エクスポート (0) 印刷
すべて展開

backupset

バックアップ セットごとに 1 行のデータを保持します。このテーブルは、msdb データベースに保存されます。

列名 データ型 説明
backup_set_id int NOT NULL IDENTITY PRIMARY KEY バックアップ セットを識別する一意なバックアップ セット識別番号。
backup_set_uuid uniqueidentifier
NOT NULL
メディア上のバックアップ セットを識別する一意なバックアップ セット識別番号。
media_set_id int NOT NULL REFERENCES backupmediaset
(media_set_id)
バックアップ セットを含むメディア セットを識別する一意なメディア セット識別番号。
first_family_number tinyint NULL バックアップ セットが開始するメディアのファミリ番号。
first_media_number smallint NULL バックアップ セットが開始するメディアのメディア番号。
last_family_number tinyint NULL バックアップ セットが終了するメディアのファミリ番号。
last_media_number smallint NULL バックアップ セットが終了するメディアのメディア番号。
catalog_family_
number
tinyint NULL バックアップ セット ディレクトリの先頭を含むメディアのファミリ番号。
catalog_media_number smallint NULL バックアップ セット ディレクトリの先頭を含むメディアのメディア番号。
position int NULL 復元操作の中で、該当するバックアップ セットとファイルを検出するために使用されるバックアップ セットの位置。詳細については、「BACKUP」で FILE を参照してください。
expiration_date datetime NULL バックアップ セットの期限が切れる日付と時刻。
software_vendor_id int NULL バックアップ メディア ヘッダーを記述するソフトウェア ベンダの識別番号。
name nvarchar(128) NULL バックアップ セットの名前。
description nvarchar(255) NULL バックアップ セットの説明。
user_name nvarchar(128) NULL バックアップ操作を実行するユーザー名。
software_major_version tinyint NULL Microsoft® SQL Server™ メジャー バージョン番号。
software_minor_
version
tinyint NULL SQL Server マイナー バージョン番号。
software_build_version smallint NULL SQL Server ビルド番号。
time_zone smallint NULL バックアップ操作が行われている現地時間と、世界協定時刻 (UCT) の差 (15 分間隔)。値は、-48 ~ +48 の範囲で指定します。127 という値は、不明な状態を表します。たとえば、-20 は東部標準時刻 (EST)、または UCT に 5 時間を加えた値です。
mtf_minor_version tinyint NULL Microsoft Tape Format マイナー バージョン番号。
first_lsn numeric(25,0) NULL バックアップ セット内の先頭または最も古いログ レコードのログ シーケンス番号。
last_lsn numeric(25,0) NULL バックアップ セット内の最終または最新のログ レコードのログ シーケンス番号。
checkpoint_lsn numeric(25,0) NULL 復旧を開始する必要があるログ レコードのログ シーケンス番号。
database_backup_lsn numeric(25,0) NULL 最新のデータベース全体のバックアップのログ シーケンス番号。
database_creation_date datetime NULL データベースが最初に作成された日付と時刻。
backup_start_date datetime NULL バックアップ操作が開始された日付と時刻。
backup_finish_date datetime NULL バックアップ操作が終了した日付と時刻。
type char(1) NULL バックアップのタイプ。次の値をとります。

D = データベース
I = データベースの差分
L = ログ
F = ファイルまたはファイル グループ

sort_order smallint NULL バックアップ操作を実行するサーバーの並べ替え順。並べ替え順序および照合順序の詳細については、「」を参照してください。
code_page smallint NULL バックアップ操作を実行するサーバーのコード ページ。コード ページの詳細については、「」を参照してください。
compatibility_level tinyint NULL データベースに対する互換性レベルの設定。次の値をとります。

60 = SQL Server version 6.0
65 = SQL Server 6.5
70 = SQL Server 7.0

互換性レベルの詳細については、「sp_dbcmptlevel」を参照してください。

database_version int NULL データベースのバージョン番号。
backup_size numeric(20,0) NULL バックアップ セットのサイズ (バイト単位)。
database_name nvarchar(128) NULL バックアップ操作に関係するデータベース名。
server_name nvarchar(128) NULL SQL Server バックアップ操作を実行しているサーバー名。
machine_name nvarchar(128) NULL SQL Server を稼動しているコンピュータ名。
flags int NULL フラグ ビット。

1 = バックアップには最小限のログ データを含む。
2 = WITH SNAPSHOT が使用された。
4 = バックアップ時、データベースは読取専用であった。
8 = バックアップ時、データベースはシングル ユーザー モードであった。

unicode_locale int NULL Unicode ロケール。
unicode_compare_style int NULL Unicode の比較形式。
collation_name nvarchar(128) NULL 照合順序名。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft