エクスポート (0) 印刷
すべて展開

.ost ファイルのリセット方法

 

トピックの最終更新日: 2005-05-23

ユーザーは、現在の Microsoft® Outlook® 2003 の .ost ファイルを保存できない場合、おそらく元のデータベースを復元できないため, .ost ファイルをリセットする必要があります。詳細については、「Exchange Server 2003 のダイヤル トーン データベースを使用してメールボックス データベースを回復する」を参照してください。

  1. Outlook をオフライン モードで起動し、目的のアイテムを Outlook データ ファイル (.pst ファイル) に復旧させます。

  2. 再度 Outlook を起動し、[接続] を選択して新しい Exchange データベースにオンライン接続します。

  3. [ツール] メニューの [電子メール アカウント] をクリックします。

  4. [既存の電子メール アカウントの表示と変更] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  5. [Microsoft Exchange Server] アカウントをクリックし、[変更] をクリックします。

  6. [詳細設定] をクリックし、[詳細設定] をクリックします。

  7. [Exchange キャッシュ モードを使う] チェック ボックスをオフにして、[適用] をクリックします。

    important重要 :
    次の手順を完了するには、[適用] をクリックする必要があります。[適用] をクリックした後に、次のメッセージが表示されます : "変更を有効にするには、Outlook を再起動する必要があります。"この時点では Outlook を終了しないでください。
  8. [オフライン フォルダ ファイルの設定] をクリックし、[オフラインを無効にする] をクリックします。プロンプトが表示されます。"現在、Exchange は復元モードで実行されています。オフライン フォルダ ファイルの設定を変更すると、既存の .ost ファイルはプロファイルから削除され、このファイルは使用できなくなります。続行しますか?"[はい] をクリックします。[OK][次へ]、および [完了] をクリックして、電子メール アカウント ウィザードを終了します。

  9. Outlook を閉じます。

    important重要 :
    次の手順に進む前に Outlook を終了し、再起動する必要があります。
  10. 再度 Outlook を起動し、[接続] をクリックして新しい Exchange データベースとオンライン接続します。

  11. [ツール] メニューの [電子メール アカウント] をクリックします。

  12. [既存の電子メール アカウントの表示と変更] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  13. [Microsoft Exchange Server] アカウントをクリックし、[変更] をクリックします。

  14. [詳細設定] をクリックし、[詳細設定] をクリックします。

  15. [Exchange キャッシュ モードを使う] チェック ボックスをオンにします。

  16. [オフライン フォルダ ファイルの設定] をクリックし, .ost ファイルの名前を変更します。

    たとえば、ファイル名が outlook.ost の場合、outlook1.ost と名付けます。必要に応じて、ファイルのパスを変更することもできます。

  17. [OK] をクリックするとプロンプトが表示されます。"ファイルファイル名は見つかりませんでした。このファイルを作成しますか"[はい][OK][次へ]、および [完了] をクリックし、電子メール アカウント ウィザードを終了します。

  18. 終了したら Outlook 再起動します。

 
この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft