エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Microsoft Application Compatibility Toolkit (ACT) Version 5.6

発行: 2010年6月

更新日: 2010年6月

適用対象: Windows 7, Windows Vista

Microsoft® Application Compatibility Toolkit (ACT) 5.6 を使用することにより、企業環境で働くソフトウェア開発者、独立系ソフトウェア ベンダー (ISV)、および IT 担当者は、組織内に展開する前に、アプリケーションに Windows® オペレーティング システムの新しいバージョンとの互換性があるかどうかを確認できます。また、新しいバージョンへの更新プログラムがアプリケーションに与える影響を判断することもできます。

ACT の機能を使用すると、次のことが可能になります。

  • ユーザーのアプリケーション、デバイス、コンピューターと、新しいバージョンの Windows オペレーティング システムとの互換性を検証したり、リスク評価を行うことができます。

  • Windows 更新プログラムの互換性を検証したり、リスク評価を行うことができます。

  • ACT コミュニティに参加し、他の ACT ユーザーとアプリケーションの評価を共有できます。

  • Standard User Analyzer (SUA) ツールを使用して、ユーザー アカウント制御 (UAC) に関連する問題がないかどうかアプリケーションをテストできます。

  • Internet Explorer Compatibility Test Tool を使用して、Web アプリケーションや Web サイトをテストし、Internet Explorer® の新しいリリースやセキュリティ更新プログラムとの互換性を確認できます。

関連項目

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft