エクスポート (0) 印刷
すべて展開

システム状態データを復元する

更新日: 2005年1月

適用対象: Windows Server 2003, Windows Server 2003 R2, Windows Server 2003 with SP1, Windows Server 2003 with SP2

システム状態データを復元するには

  1. バックアップを開きます。

    無効になっていなければ、既定で [バックアップまたは復元ウィザード] が起動されます。

  2. [バックアップまたは復元ウィザード] の [詳細モードに切り替えて実行する] リンクをクリックします。

  3. [メディアの復元と管理] タブで、[System State] の隣にあるボックスをクリックします。この操作により、システム状態データと、現在の復元操作のために選択したその他のデータが復元されます。

  • この手順を実行するには、ローカル コンピューターの Administrators グループのメンバーであるか、または適切な権限が委任されている必要があります。コンピューターがドメインに参加していると、Domain Admins グループのメンバーがこの手順を実行できる場合もあります。セキュリティを考慮するうえで最適な方法として、この手順を実行するときに [別のユーザーとして実行] を使うことを検討してください。

  • バックアップを起動するには、[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム][アクセサリ][システム ツール] の順にポイントして、[バックアップ] をクリックします。

  • [ツール] メニューの [復元ウィザード] をクリックすると、[復元ウィザード] を使用してシステム状態データを復元できます。

  • システム状態データをドメイン コントローラに復元する場合、プライマリ Restore を実行するか、Authoritative Restore を実行するか、または非 Authoritative Restore を実行するかを選択する必要があります。システム状態データをドメイン コントローラに復元する既定の方法は、非 Authoritative (通常の) Restore です。このモードでは、Active Directory ディレクトリ サービスまたはファイル レプリケーション サービス (SYSVOL ディレクトリを含む) などの別のドメイン コントローラにレプリケートされるシステム状態のあらゆるコンポーネントが、データ復元後のレプリケーションにより更新されます。たとえば、前回のバックアップを 1 週間前に実行し、システム状態が既定の復元方法 (非 Authoritative) で復元された場合、そのバックアップ操作の後に加えられる変更はすべて、ドメイン コントローラからレプリケートされます。

    時には、前回のバックアップ操作の後に加えられた変更をレプリケートしない場合もあります。つまり、すべてのレプリカをバックアップされたデータと同じ状態にするケースがあります。この状態にするためには、Authoritative Restore を実行する必要があります。

    たとえば、Active Directory ディレクトリ サービスから誤ってユーザー、グループまたは組織単位を削除してしまい、削除されたオブジェクトが復元およびレプリケートされるようにシステムを復元する場合には、Authoritative Resotore を実行する必要があります。このためには、データを復元した後でドメイン コントローラを再起動する前に、Ntdsutil ユーティリティを実行する必要があります。このユーティリティを使用すると、オブジェクトを Authoritative としてマークできます。これにより、復元したあらゆるレプリケーション データまたは分散データを組織全体に適切にレプリケートまたは分散できるようになります。コマンド プロンプトで、Ntdsutil コマンド ライン ユーティリティを実行できます。また、Ntdsutil ユーティリティのヘルプを参照するには、コマンド プロンプトで「ntdsutil /?」と入力します。詳細については、"関連項目" を参照してください。

  • ドメイン コントローラのシステム状態データを復元するには、まずコンピュータをディレクトリ サービス復元モードと呼ばれる特別な起動モードで起動しなければなりません。この操作により、SYSVOL ディレクトリおよび Active Directory ディレクトリ サービス データベースを復元できます。ディレクトリ サービス復元モードにアクセスするには、起動中に F8 キーを押し、スタートアップ オプションからこれを選択します。詳細については、"関連項目" を参照してください。

  • 復元できるのは、ローカル コンピュータのシステム状態データのみです。リモート コンピュータのシステム状態データを復元することはできません。

機能の違いに関する情報

  • インストールされているオペレーティング システムのバージョンとエディション、アカウントのアクセス許可、メニュー設定によって、サーバーの動作が変わる可能性があります。詳細については、Microsoft Web サイトを参照してください。

関連項目

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft