エクスポート (0) 印刷
すべて展開
このトピックはまだ評価されていません - このトピックを評価する

ASP 設定の機能要件 (IIS 7)

適用対象: Windows 7, Windows Server 2008, Windows Server 2008 R2, Windows Vista

このトピックでは、ASP 設定の構成に関する要件について説明します。

noteメモ
これらの要件の例外については、個々の手順を参照してください。

レベル

ASP 設定の構成手順は、IIS の次のレベルで実行できます。

  • Web サーバー

  • サイト

  • アプリケーション

  • 物理ディレクトリおよび仮想ディレクトリ

  • ファイル (URL)

モジュールとハンドラー

必要なモジュールとハンドラーが Web サーバーにインストールされ、この手順を実行するレベルで有効になっている必要があります。

noteメモ
モジュールは Web サーバー、サイト、アプリケーションの各レベルでしか有効にできませんが、ハンドラーはすべてのレベルで有効にできます。

必要なモジュール :

  • IsapiModule

必要なハンドラー :

  • ASPClassic

必要なアクセス許可

IIS マネージャを使用してこのセクションの手順を実行するには、サーバー管理者、または IIS マネージャにおけるサイトまたはアプリケーションへのアクセス許可を持つ IIS マネージャ ユーザーである必要があります。

noteメモ
IIS マネージャ ユーザーは、関連する構成要素がロックされている場合にこの手順を実行できないことがあります。

Appcmd.exeを使用するか、WMI スクリプトを実行するか、または構成ファイルを編集してこのセクションの手順を実行するには、対象構成ファイルへの書き込みアクセス権が必要です。

手順

このタスクでは、次の手順を実行します。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.