エクスポート (0) 印刷
すべて展開

デバイスの起動順序を設定する方法

更新日: 2009年8月

適用対象: Virtual Machine Manager 2008, Virtual Machine Manager 2008 R2, Virtual Machine Manager 2008 R2 SP1

次の手順を使用して、オペレーティング システムを起動するデバイスの順序を指定します。

この手順は、新しいテンプレート ウィザードまたは新しいバーチャル マシン ウィザードを使用して、ハードウェア プロファイルの作成と変更、またはハードウェア プロファイル設定の構成を行う場合に使用できます。

デバイスの起動順序を指定するには:

  1. 左側のウィンドウの [ハードウェア プロファイル] で、[BIOS] をクリックします。

  2. 以下のデバイスを選択して移動することで、起動順序をカスタマイズします。

    • CD

    • IDE ハード ドライブ

    • PXE ブート

    • フロッピー

  3. 新しいバーチャル マシンでのログオン時に既定で Num Lock をオンにすることを有効にするには、[Num Lock を有効にする] チェック ボックスをオンにします。

    note
    Num Lock オプションは、Hyper-V 仮想化ソフトウェアでホストされるバーチャル マシンに対してのみ適用されます。

参照:

 
この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft