エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Forefront Online Protection for Exchange

 

トピックの最終更新日: 2011-09-20

Microsoft® Forefront® Online Protection for Exchange (FOPE) のドキュメントへようこそ。以降のセクションでは、FOPE ユーザー ガイド、スパム検疫メールボックスのドキュメント、Exchange Hosted Archive (EHA) のクイック スタート ガイドとユーザー ガイド、FOPE ツールとアドインのドキュメント、および新機能について説明します。

FOPE ユーザー ガイド - FOPE ユーザー ガイドの最初のページで、FOPE サービスについて概説します。また、セットアップ、ベスト プラクティス、および FOPE 管理センターの各種のタブを使った構成に関するトピックへのリンクが掲載されています。

FOPE スパム検疫メールボックス - FOPE 電子メール受信者がスパム検疫メールボックスを理解する上で役立ちます。また、検疫機能について説明し、メッセージがスパムと誤検知された場合の通知先を示します。

FOPE のヘルプとテクニカル サポート - FOPE 管理センター、電話または Microsoft プレミア サポート オンライン ポータルを使用してサポート インシデントを開く方法について説明します。

Exchange Hosted Archive (EHA) ユーザー ガイド - メッセージ アーカイブ/コンプライアンス システムである Exchange Hosted Archive の使用方法について説明します。このガイドでは、EHA のセットアップ、構成および管理に関するヘルプ トピックを参照できます。また、アーカイブ ビューアーへのアクセスと操作方法、メッセージの処理、およびアーカイブ ビューアーのレポートへのアクセスについて説明したヘルプ トピックも参照できます。

Exchange Hosted Archive (EHA) クイック スタート ガイド – Exchange Hosted Archive を、使用前に最短の時間で構成するための重要な情報を提供します。

FOPE での Exchange Hosted Email Encryption サービスのサブスクリプション - 機密のビジネス コミュニケーションをセキュリティで保護する Exchange Hosted Email Encryption サービスについて概説します。

ツールとアドイン - 組織のディレクトリを FOPE と同期するディレクトリ同期ツール、およびスパムを通知する手段となる Junk E-mail Reporting Add-in for Microsoft Office Outlook について説明したトピックへのリンクが掲載されています。

 
この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft