エクスポート (0) 印刷
すべて展開

ディレクトリ同期を確認する

発行: 2012年6月

更新日: 2014年2月

適用対象: Azure, Office 365, Windows Intune

noteメモ
このトピックでは、Microsoft Azure Active Directory を使用して ID サービスやディレクトリ サービスを提供する、Windows Intune や Office 365 などのクラウド サービスのオンライン ヘルプ コンテンツを示します。

Active Directory 同期によって、社内のアプリケーションからクラウドにユーザー、グループ、および連絡先が正常に提供されていることを確認したい場合は、ディレクトリ同期を確認する必要があります。ディレクトリ同期を確認することで、Microsoft Azure Active Directory 同期ツールを使用して提供されたユーザーにライセンスを付与することができます。

Tipヒント
Office 365 の使用ディレクトリ同期を確認することで、Microsoft Azure Active Directory 同期ツールがグローバル アドレス一覧 (GAL) を同期して、クラウドで GAL の最新の状態を維持していることを確認できます。

ディレクトリ同期ツールが動作していることを確認するには、手動同期と自動同期の両方をテストする必要があります。この処理が完了するには最大で 3 時間かかる場合があります。

ディレクトリ同期ツールにより、ディレクトリ同期を行うコンピューターのイベント ログにエントリが書き込まれます。これらのエントリは、ディレクトリ同期セッションの開始と終了を示します。ディレクトリ同期のエラーもイベント ログに記録され、組織の指定した技術担当者に電子メールで送信されます。イベント ログを確認する際には、ソースが [ディレクトリ同期] となっているエントリを探してください。"エクスポートが完了しました" という説明が表示されている、イベント 4 のエントリは、ディレクトリ同期が完了したことを示しています。

ディレクトリ同期がインストールされると、ローカルの Active Directory が、Microsoft Azure Active Directory (Microsoft Azure AD) のメールが有効な同期済みオブジェクトに対するすべての変更のマスターになります。次の手順では、ローカルの Active Directory のメールが有効なオブジェクトに対して変更を行い、その変更を Azure AD で確認します。

  1. 組織のクラウド サービス技術担当者の連絡先が有効な電子メール アドレスであることを確認します。

  2. サービス管理者の資格情報を使用して クラウド サービス にサインインします。

  3. ローカルの Active Directory から Azure AD に同期される、特定のユーザー アカウントの追加プロパティ ([役職]、[部署]、または [番地] など) を確認します。

  4. Azure AD でそのユーザー アカウントの追加プロパティを編集できないことを確認します。

  5. ユーザー アカウント、連絡先、および配布グループの編集に必要なアクセス許可を使用して、ローカル Active Directory にログオンします。

  6. ローカルの Active Directory で、特定のユーザー アカウントの追加プロパティの 1 つに対して単純ですぐにわかる変更を加えます。

  7. Microsoft Azure Active Directory 同期ツールの構成ウィザードを開きます。

    1. ウィザードのページで、必要な情報を入力します。

    2. [終了] ページで、[ディレクトリを今すぐ同期する] チェック ボックスをオンにしてから [完了] をクリックします。

  8. ディレクトリ同期が完了したら、Azure AD のユーザーの追加プロパティを表示して、ローカルの Active Directory の特定のユーザー アカウントの追加プロパティに対して行った変更が Azure AD に同期されていることを確認します。

  1. サービス管理者の資格情報を使用して クラウド サービス にサインインします。

  2. ディレクトリ同期が完了したら、ローカルの Active Directory に加えた変更が現在クラウドに反映されていることを確認します。

関連項目

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft