エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Windows 8 と Windows 8.1 のアップグレード パス

このドキュメントでは、Windows(R) 8 および Windows 8.1 オペレーティング システムへのアップグレード パスについて説明します

このトピックの内容:

Windows 8.1 へのアップグレードは、Windows ストアまたはメディアで提供されます。Windows ストアから Windows 8.1 にアップグレードする場合はエディションを変更できないことに注意してください。Windows 8.1 の他のエディションへのアップグレードは、メディアを使った場合にのみサポートされます。

Windows 8、Windows 8 Enterprise、Windows 8 Enterprise Eval バージョンのボリューム ライセンス バージョンは、Windows ストアからアップグレードできません。これらのエディションをアップグレードするには、メディアを使う必要があります。

Windows ストアを使って Windows(R) RT から Windows RT 8.1 にアップグレードする必要があります。Windows RT 8.1 へのアップグレード用のメディアは提供されません。

次のエディションがサポートされています。

Windows の設定、個人用ファイル、アプリケーションを保持したまま Windows 8.1 にアップグレードできる Windows オペレーティング システム エディションは次のとおりです。

  • Windows 8

Windows の設定、個人用ファイル、アプリケーションを保持したまま Windows 8.1 Pro にアップグレードできる Windows オペレーティング システム エディションは次のとおりです。

  • Windows 8

  • Windows 8 Pro

  • Windows 8 Pro with Media Center

Windows 8.1 Enterprise (ボリューム ライセンス) にアップグレードできるオペレーティング システム エディションは次のとおりです。

  • Windows 8 Pro

  • Windows 8 Pro with Media Center

  • Windows 8 Enterprise

  • Windows 8.1 Pro

アップグレード時に保持される設定、個人用ファイル、アプリケーションを次の表に示します。

noteメモ
別の言語のシステムをインストールする場合 (言語間インストール)、Windows の設定、個人用ファイル、またはアプリケーションはアップグレードまたは保持されません。Windows セットアップを使う場合にのみ、個人用ファイルを保持したまま別の言語のシステムをインストールできます。

Windows XP または Windows Vista が実行されている PC に Windows 8.1 をインストールするには、Windows 8.1 インストール メディアから起動して Windows セットアップを実行する必要があります。次の表は、メディア ベースのアップグレード シナリオを示しています (ストア ベースの更新ではありません)。

 

Windows 8.1 へのインストール パス Windows 設定、個人用ファイル、アプリケーションを保持する 個人用ファイルのみ (データのみ) を保持する 何も保持しない (クリーン インストール)

Windows 7

×

クロスアーキテクチャ インストール (32 ビットから 64 ビット)、Windows 7

×

×

×

言語間、Windows 7

×

Windows 8

クロスアーキテクチャ インストール (32 ビットから 64 ビット)、Windows 8

×

×

×

言語間、Windows 8

×

Windows 8.1

クロスアーキテクチャ インストール (32 ビットから 64 ビット)、Windows 8.1

×

×

×

言語間、Windows 8.1

×

ここでは、Windows 8 のエディションにアップグレードできるオペレーティング システム エディションについて説明します。

Windows の設定、個人用ファイル、アプリケーションを保持したまま Windows 8 にアップグレードできる Windows オペレーティング システム エディションは次のとおりです。

  • Windows 7 Starter

  • Windows 7 Home Basic

  • Windows 7 Home Premium

Windows の設定、個人用ファイル、アプリケーションを保持したまま Windows 8 Pro にアップグレードできる Windows オペレーティング システム エディションは次のとおりです。

  • Windows 7 Starter

  • Windows 7 Home Basic

  • Windows 7 Home Premium

  • Windows 7 Professional

  • Windows 7 Ultimate

Windows 8 Enterprise (ボリューム ライセンス) にアップグレードできるオペレーティング システム エディションは次のとおりです。

  • Windows 7 Professional (ボリューム ライセンス)

  • Windows 7 Enterprise (ボリューム ライセンス)

  • Windows 8 (ボリューム ライセンス)

アップグレード時に保持される設定、個人用ファイル、アプリケーションを次の表に示します。

noteメモ
別の言語のシステムをインストールする場合 (言語間インストール)、Windows の設定、個人用ファイル、またはアプリケーションはアップグレードまたは保持されません。Windows 8 セットアップを使う場合にのみ、個人用ファイルを保持したまま別の言語のシステムをインストールできます。

 

Windows 8 へのインストール パス Windows 設定、個人用ファイル、アプリケーションを保持する Windows 設定と個人用ファイル (データとシステム設定) を保持する 個人用ファイルのみ (データのみ) を保持する 何も保持しない

Windows XP (Service Pack 3 以降)

×

×

Windows Vista(R)

×

×

Windows Vista SP1

×

クロスアーキテクチャ インストール (32 ビットから 64 ビット)、Windows Vista SP1 以降

×

×

×

×

言語間、Windows Vista SP1 以降

×

×

Windows 7

×

クロスアーキテクチャ インストール (32 ビットから 64 ビット)、Windows 7

×

×

×

×

言語間、Windows 7

×

×

Windows 8

×

クロスアーキテクチャ インストール (32 ビットから 64 ビット)、Windows 8

×

×

×

×

言語間、Windows 8

×

×

関連項目

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft