エクスポート (0) 印刷
すべて展開
展開 最小化

Get-MobileDeviceStatistics

Exchange Online
 

適用先: Exchange Server 2013, Exchange Online

トピックの最終更新日: 2014-03-14

このコマンドレットは、社内の Exchange Server 2013 とクラウド ベースのサービスとで使用可能です。一部のパラメーターや設定は、いずれかの環境に専用であることがあります。

指定したユーザーのメールボックスと同期するように構成されたモバイル デバイスの一覧を取得し、そのモバイル デバイスに関する統計情報の一覧を返すには、Get-MobileDeviceStatistics コマンドレットを使用します。

以下の構文セクションのパラメーターの詳細については、「構文」を参照してください。

Get-MobileDeviceStatistics -Identity <MobileDeviceIdParameter> <COMMON PARAMETERS>
Get-MobileDeviceStatistics -Mailbox <MailboxIdParameter> <COMMON PARAMETERS>
COMMON PARAMETERS: [-ActiveSync <SwitchParameter>] [-DomainController <Fqdn>] [-GetMailboxLog <SwitchParameter>] [-NotificationEmailAddresses <MultiValuedProperty>] [-OWAforDevices <SwitchParameter>] [-ShowRecoveryPassword <SwitchParameter>]

この例では、ユーザー Tony Smith に所属するメールボックスと同期するように設定されたモバイル機器の統計情報を取得します。

Get-MobileDeviceStatistics -Identity TonySmith

この例では、Get-CASMailbox コマンドレットを使用して、組織内のどのユーザーが Microsoft Exchange ActiveSync モバイル デバイスを持っているかを確認します。Exchange ActiveSync デバイスの統計情報は、モバイル デバイスごとに取得されます。

$UserList = Get-CASMailbox -Filter {hasactivesyncdevicepartnership -eq $true -and -not displayname -like "CAS_{*"} | Get-Mailbox
 
$UserList | foreach { Get-MobileDeviceStatistics -Mailbox $_} 

この例では、ユーザー Tony Smith に所属するメールボックスと同期するように設定されたモバイル機器の統計情報を取得します。また、Exchange ActiveSync ログ ファイルを出力し、そのファイルをシステム管理者 (admin@contoso.com) に送信する処理も行われます。

Get-MobileDeviceStatistics -Mailbox TonySmith -GetMailboxLog $true -NotificationEmailAddresses "admin@contoso.com"

Get-MobileDeviceStatistics コマンドレットは、モバイル デバイスに関する統計情報の一覧を返します。また、ログを取得し、トラブルシューティング用として受信者に送信することもできます。

このコマンドレットを実行する際には、あらかじめアクセス許可を割り当てる必要があります。このトピックにはこのコマンドレットのすべてのパラメーターが示されていますが、割り当てられているアクセス許可に含まれていない一部のパラメーターにはアクセスできません。必要なアクセス許可の一覧については、以下を参照してください。「クライアントとモバイル デバイスのアクセス許可」の「モバイル デバイス ユーザー設定」。

 

パラメーター 必須 種類 説明

Identity

必須

Microsoft.Exchange.Configuration.Tasks.MobileDeviceIdParameter

Identity パラメーターは、ユーザーのデバイス ID を指定します。Mailbox パラメーターを指定する場合、Identity パラメーターは無効になります。

Mailbox

必須

Microsoft.Exchange.Configuration.Tasks.MailboxIdParameter

Mailbox パラメーターは、携帯電話の統計情報を取得するユーザー メールボックスを指定します。

ActiveSync

省略可能

System.Management.Automation.SwitchParameter

ActiveSync スイッチは、Microsoft Exchange ActiveSync またはその他のモバイル デバイスの同期の統計を返すかどうかを指定します。

DomainController

省略可能

Microsoft.Exchange.Data.Fqdn

このパラメーターは、社内の Exchange 2013 でのみ使用可能です。

DomainController パラメーターには、Active Directory からデータを取得するドメイン コントローラーの完全修飾ドメイン名 (FQDN) を指定します。

GetMailboxLog

省略可能

System.Management.Automation.SwitchParameter

GetMailboxLog パラメーターは、このタスクを実行している管理者にメールボックスのログを電子メールで送信するかどうかを指定します。このパラメーターが $true に設定されていると、このタスクを実行している管理者にメールボックスのログが電子メールで送信されます。このパラメーターの既定値は、$false です。

NotificationEmailAddresses

省略可能

Microsoft.Exchange.Data.MultiValuedProperty

NotificationEmailAddresses パラメーターは、メールボックス ログを送信する、コンマで区切ったオプションのエイリアスまたは電子メール アドレスを指定します。GetMailboxLog パラメーターが $false に設定されている場合、このパラメーターは無視されます。

OWAforDevices

省略可能

System.Management.Automation.SwitchParameter

OWAforDevices パラメーターは、モバイル デバイスに対して Outlook Web App for Mobile Devices を有効にするかどうかを指定します。

ShowRecoveryPassword

省略可能

System.Management.Automation.SwitchParameter

ShowRecoveryPassword は、表示する統計情報の 1 つとして携帯電話の回復のパスワードを返すかどうかを指定します。このパラメーターが $true に設定されていると、表示される統計情報の 1 つとして携帯電話の回復のパスワードが返されます。

このコマンドレットに使用できる入力の種類を確認するには、「コマンドレットの入力および出力の種類」を参照してください。コマンドレットで入力の種類のフィールドが空白の場合、そのコマンドレットには入力データを指定できません。

このコマンドレットに使用できる戻り値の型 (出力の種類) を確認するには、「コマンドレットの入力および出力の種類」を参照してください。出力の種類のフィールドが空白の場合、コマンドレットはデータを返しません。

 
この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft