エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は翻訳者によって翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文

RIGHT (Transact-SQL)

文字列の右端から指定された数の文字を返します。

適用対象: SQL Server (SQL Server 2008 から現在のバージョンまで)、Windows Azure SQL データベース (初回のリリースから現在のバージョンまで)

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則

RIGHT ( character_expression , integer_expression )

character_expression

文字またはバイナリ データのを指定します。 character_expression には定数、変数、または列を指定できます。 character_expression には、text または ntext 以外の任意のデータ型を使用できます。ただし、varchar または nvarchar に暗黙的に変換できるデータ型でなければなりません。 暗黙的に変換できない場合は、CAST 関数を使用して character_expression を明示的に変換する必要があります。

integer_expression

character_expression から返される文字数を正の整数で指定します。 integer_expression が負の値の場合、エラーが返されます。 integer_expression のデータ型が bigint で大きい値が格納されている場合、character_expressionvarchar(max) のようなラージ データ型である必要があります。

character_expression が Unicode 以外の文字データ型である場合、varchar を返します。

character_expression が Unicode 文字データ型である場合は、nvarchar を返します。

SC の照合順序を使用する場合、RIGHT 関数では、UTF-16 のサロゲート ペアが 1 文字としてカウントされます。 詳細については、「照合順序と Unicode のサポート」を参照してください。

次の例では、AdventureWorks2012 データベース内の各担当者の名前の右端から 5 文字が返されます。

SELECT RIGHT(FirstName, 5) AS 'First Name'
FROM Person.Person
WHERE BusinessEntityID < 5
ORDER BY FirstName;
GO

以下に結果セットを示します。

First Name
----------
Ken
Terri
berto
Rob

(4 row(s) affected)
この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft