Skip to main content
評価してください: 

仮想化を活かしたビジネス

既存のハードウェアまたは新しいハードウェアを使用して、コンピューティング リソースを必要な場所に移動し、仮想化サーバーの処理能力を活用すると、将来の需要を見越して新しいハードウェアを購入して運用する場合と比べて、費用をかなり低く抑えることができます。

以下に示す、Microsoft 仮想化テクノロジを使用して特定のビジネス目標を達成する方法を紹介するガイドでは、サーバーとサービスの仮想化について解説しています。このような仮想化により、IT マネージャーは限られたリソースを最も効率的なアクティビティに投入できるだけでなく、営業日であるかどうかにかかわらずニーズの変化に応じてリソースの利用を動的に変化させることができます。

おすすめビデオ (英語)

Brad Anderson へのインタビュー

Microsoft のバイス プレジデントがプライベート クラウドと、そこに仮想化を取り入れる方法について説明します。

Hyper-V クラウド

Hyper-V クラウドと Hyper-V Fast Track プログラムについて理解することができます。

 

ページのトップへ