Skip to main content
評価してください: 

コース : Microsoft Office Live Communication Server の展開

このコースの目標は、IT プロフェッショナルに Microsoft® Office Live Communications Server 2003 Standard Edition の展開に必要な知識を提供することです。

このコースは、Exchange またはリアルタイム環境テクノロジを展開した経験のあるシステム インテグレータおよび MCSE を対象にしています。

このコースを最大限に活用するには、次のテクノロジに習熟している必要があります。

  • Active Directory® ディレクトリ サービスのインストールと構成
  • Active Directory 統合 DNS のインストール
  • 証明書と証明書サービス

このコースを修了すると、次のことができるようになります。

  • Live Communications Server 2003 の概要の説明
  • Live Communications Server インフラストラクチャの実装戦略の計画
  • Live Communications Server のインストール
  • Live Communications Server 環境の実装
  • Live Communications Server IM アーカイブ サービスのセットアップ
  • バックアップと復元操作の実行
  • Exchange 2000 Server から Live Communications Server 2003 へのユーザーの移行
  • SIP の概要の説明

以下に、コンテンツへのリンクと各モジュールの説明を示します。

コース全体または個々のモジュールをダウンロードするには、ここをクリックしてください

注 : Adobe® Reader® が必要です。

 

モジュール 1「Live Communications Server 入門」では、Microsoft® Office Live Communications Server 2003 Standard Edition の設計目標と機能を取り上げます。また、Microsoft Windows® Messenger 5.0 の機能も対象とします。このモジュールを修了すると、Live Communications Server 2003 と Windows Messenger 5.0 の機能を説明できるようになります。

モジュール 2「Live Communications の展開 : 概要」では、Live Communications インフラストラクチャの実装に伴う主要な手順に応じた戦略計画に注目します。このモジュールを修了すると、Live Communications Server 環境の実装戦略を計画できるようになります。

モジュール 3「Live Communications Server 2003 のインストール」では、Live Communications Server 環境のインストールに使用する 2 つの方法を詳細に説明します。このモジュールを修了すると、Live Communications Server をインストールできるようになります。

モジュール 4「Live Communications Server 2003 環境の実装」では、Live Communications 環境の実装における概念と手順を取り上げます。このモジュールを修了すると、Live Communications Server 2003 環境を実装できるようになります。

モジュール 5「IM アーカイブ サービスの展開」では、インスタント メッセージング (IM) アーカイブの概念と、IM アーカイブ サービスのセットアップ手順を取り上げます。このモジュールを修了すると、IM アーカイブ サービスをセットアップできるようになります。

モジュール 6「バックアップと復元操作の実行」では、データのバックアップと復元操作の実行方法に注目します。このモジュールを修了すると、ユーザー サービスのデータをバックアップできるようになります。

モジュール 7「Exchange IM の移行」では、Exchange IM から Live Communications Server 2003 への移行における基本概念、利点、および戦略を説明します。また、ユーザーの連絡先やアクセス許可をインポートする場合としない場合の両方の即時移行プロセスについて説明します。最後に、Exchange IM から Live Communications に段階的に移行する利点について説明します。このモジュールを修了すると、Exchange IM から Live Communications Server 2003 に移行できるようになります。

モジュール 8「SIP の概要」では、セッション開始プロトコル (SIP) の概要を説明します。このモジュールを修了すると、SIP プロトコルおよび SIP メッセージ構造に習熟し、Live Communications Server 2003 に含まれているさまざまなトラブルシューティング ツールを使用して、クライアントとサーバーの通信上の問題を診断できるようになります。