Skip to main content

SQL Server 2005 – Notification Services

更新日: 2008 年 7 月 31 日

SQL Server 2005 Notification Services を使用すると、拡張可能なアプリケーションを開発および展開できます。このようなアプリケーションは、個人用に設定したタイムリーな最新情報を、さまざまな接続デバイスやモバイル デバイスに配信できます。

SQL Server Notification Services が夏時間の変更による影響を受ける

  • SQL Server Notification Services が夏時間の変更による影響を受ける

    SQL Server Notification Services は、2007 年3 月11 日の米国夏時間の変更による影響を受けました。特定の更新プログラムをコンピュータに適用していない場合は、コンピュータのシステム クロックのタイム ゾーン設定が正しくない可能性があります。システムの更新方法については、マイクロソフトのヘルプとサポート センターを参照してください。

Notification Services インフォ センター

インフォ センターは、さまざまなロールでレプリケーションを使用するユーザーにとって最も重要な情報にリンクする、SQL Server 2005 Books Online のナビゲーション トピックです。

基本情報

Notification Services の概要、システム要件、インストール手順などの情報を提供します。

計画とアーキテクチャ

Notification Services について理解を深め、個人に合わせた更新や通知を、Notification Services を使用して配信するように計画するには、次の記事やホワイト ペーパーを参照してください。

開発

開発者が Notification Services アプリケーションを構築する際に必要な情報を提供します。

展開

SQL Server 2005 Notification Services アプリケーションの展開を計画します。

セキュリティと保護

Notification Services アプリケーションに適切なセキュリティ レベルの設定方法を説明します。

運用

バックアップと復元、サーバーの構成、パフォーマンスとシステム状態の監視など、Notification Services の管理タスクと運用タスクについて説明します。

テクニカル リファレンス

SQL Server 2005 Notification Services のツールとプログラミング リファレンス ドキュメントを紹介します。

ページのトップへ