Skip to main content
評価してください: 

SQL Server 2005 – Service Broker

更新日: 2008 年 7 月 31 日

Microsoft SQL Server 2005 Service Broker は、開発者がセキュリティが確保された拡張性の高いデータベース アプリケーションを構築するのに役立ちます。この新しい技術はデータベース エンジンの一部で、メッセージ ベースの通信プラットフォームを提供します。これにより、個々のアプリケーション コンポーネントは全体としてうまく機能できるようになります。Service Broker には、非同期プログラミング向けのインフラストラクチャが組み込まれており、1 つのデータベースまたはインスタンス内のアプリケーションでも、分散アプリケーションでも使用できます。

Service Broker インフォ センター

インフォ センターは、さまざまなロールで Service Broker を使用するユーザーにとって最も重要な情報にリンクする、SQL Server 2005 Books Online のナビゲーション トピックです。

基本情報

Service Broker の概要、システム要件、インストール手順などの情報を提供します。

計画とアーキテクチャ

Service Broker アーキテクチャについて理解を深め、Service Broker アーキテクチャを使用してアプリケーションの非同期メッセージングを実装することを計画します。

開発

開発者が Service Broker を使用して非同期メッセージ キューを作成し、アプリケーションで Service Broker メッセージング サービスを使用できるようにする際に必要な情報を提供します。

展開

SQL Server 2005 データベースとメッセージング アプリケーションの展開を計画します。

セキュリティと保護

Service Broker アプリケーションを悪意のある攻撃から保護し、メッセージング システムのセキュリティを強化する方法を紹介します。

運用

バックアップと復元、メッセージ キューの管理、メッセージ ルーティング、パフォーマンスとシステム状態の監視など、SQL Server 2005 Service Broker の管理タスクと運用タスクについて説明します。

テクニカル リファレンス

SQL Server 2005 Service Broker のツール、言語、および管理プログラミング リファレンス ドキュメントを紹介します。

 

ページのトップへ ページのトップへ