Skip to main content
評価してください: 

マイクロソフトのバーチャル ハード ディスクに関する FAQ

公開日: 2006 年 11 月 6 日 | 更新日: 2009 年 6 月 22 日


VHD に関してよく寄せられる質問とその回答を紹介します。質問を選択すると、回答が表示されます。チェック ボックスをオンにして、すべての質問に対する回答を表示することもできます。

 

全般

A. バーチャル マシン テクノロジは、サーバーとクライアント ハードウェアの両方で利用できます。バーチャル マシン テクノロジを使用すると、1 台のコンピューター上で複数のオペレーティング システムを同時に実行できます。具体的には、Microsoft Virtual PC 製品を使用すると、現在の Windows オペレーティング システムと同じコンピューター システム上で 1 つ以上のオペレーティング システムを実行できます。現在、Virtual PC 2004 と Virtual Server 2005 では、多数の x86 ベースのオペレーティング システムがサポートされています。また、Virtual PC for Mac を使用すると、Macintosh オペレーティング システム上で 1 つ以上の他のオペレーティング システムを実行できるため、ユーザーは Macintosh コンピュータで Windows オペレーティング システムと Windows アプリケーションを動作させることができます。

A. バーチャル マシン テクノロジは、さまざまな用途に使用できます。複数のオペレーティング システムを 1 台のコンピューター上で実行できるので、ハードウェアを統合できます。バーチャル マシン テクノロジの主要な応用分野には、プラットフォーム間の統合のほか、以下のようなものがあります。

  • サーバーの統合: 複数のサーバーで、使用可能なリソースのごく一部しか使用しないアプリケーションを実行している場合は、バーチャル マシン テクノロジを利用すると、それらのアプリケーションで必要なオペレーティング システムやミドルウェアに関係なく、1 台のサーバー上で並列に実行することができます。
  • 開発環境とテスト環境の統合: 各バーチャル マシンは個別の環境として機能します。そのため、リスクが減少し、開発者がさまざまなオペレーティング システムの構成をすばやく再構築したり、さまざまなオペレーティング システム向けに設計されたアプリケーションの各バージョンを比較したりすることができます。また、バーチャル マシンで開発の初期段階のアプリケーションのテストを行えば、他のユーザーのシステムが不安定になる心配はありません。
  • レガシ アプリケーションのホスト変更: レガシ オペレーティング システムとアプリケーションを、最新のオペレーティング システムおよびアプリケーションと同様に、新しいハードウェアで実行できます。
  • ソフトウェアのデモンストレーション: ユーザーは、バーチャル マシン テクノロジを使用して、クリーンなオペレーティング システム環境やシステム構成をすばやく再構築できます。
  • 障害復旧の簡略化: ハードウェア プラットフォーム間でのアプリケーションの移植性と柔軟性を必要とする障害復旧計画の一環として、バーチャル マシン テクノロジを使用できます。

A. いいえ。VHD は www.microsoft.com/vhd から無償でダウンロードしてご利用いただけます。

A. Windows Server 2003 で実行している VHD の評価期間は 30 日間です。Windows Server 2008 で実行している VHD の評価期間は 60 日間です。

A. バーチャル ラボは、インターネット経由で製品とシナリオをテストする環境ですが、VHD Test Drive Program では、Virtual Server 2005 R2 を使用して、ローカル システムで VHD を実行できます。

A. Microsoft ダウンロード センター (英語) で、現在利用可能な VHD を検索できます。今後、このプログラムでは、マイクロソフトとパートナーが提供する他のソフトウェアも追加される予定です。このページに定期的にアクセスして、最新のイメージを入手したり、カタログに追加された新しいイメージを確認したりすることをお勧めします。

A. 現在、VHD は英語版のみを提供しています。

A. いいえ。VHD は評価とテストにのみ使用することを目的に提供しています。

Virtual Server の技術に関する FAQ

A. システム要件は、ダウンロードした VHD によって異なります。ダウンロードした VHD のシステム要件を参照してください。VHD を使用する際の一般的な要件は次のとおりです。

  • サポートされているオペレーティング システム: Windows Server 2003、Windows XP、または Windows Vista
  • その他の要件: 1.5 GHz 以上のプロセッサと 1 GB 以上の RAM を搭載したパーソナル コンピューター
  • VHD で必要とされる容量に応じたハード ドライブの空き容量
  • Super VGA (1024x768) ビデオ アダプター/モニター
  • Microsoft Virtual Server 2005 R2 ソフトウェア

A. Virtual Server の システム要件のページを参照するか、『Virtual Server 管理者ガイド』で "システム要件" を検索してください。

A. 1 台のホストで実行できるバーチャル マシンの数は、物理メモリ、プロセッサ、ゲストの実行時のワークロードなど、いくつかの要因によって異なります。Virtual Server 2005 R2 では、特定のバーチャル マシンで使用できるメモリ量を定義し、各バーチャル マシンのニーズに合わせてメモリの割り当てを変更できます。

詳細については、『 Virtual Server 2005 技術概要』ホワイト ペーパーを参照してください。

A. 物理コンピューターには、Virtual Server 2005 R2 のシステム要件を満たす RAM と、バーチャル マシンに割り当てられている容量の RAM が必要です (システム要件の詳細については、Virtual Server 2005 R2 のシステム要件のページを参照してください)。バーチャル マシンを Virtual Server 2005 R2 管理コンソールに登録すると、バーチャル マシンの構成ページで、バーチャル マシンに割り当てられている RAM の量を確認できます。

A. 評価目的の製品サポートは、各製品のニュースグループで受けることができます。「Virtual Server Community」 ページに掲載されているニュースグループとコミュニティの一覧から、必要なサポートを受けられるグループやコミュニティにアクセスしてください。

関連リソース

A. マイクロソフトでは、パートナーが VHD ベースのソリューションを開発し、引き続き VHD 形式の機能性や拡張性を向上させることを容易にするため、Open Specification Promise の下で バーチャル ハード ディスク イメージ フォーマット仕様を無償で提供しています。仕様の詳細の全文は、 このページでご確認いただけます。

A. はい。Virtual Server 2005 ベースのバーチャル マシンを組み込んだ Microsoft Windows Server 2003 ベースのソリューションに LOB アプリケーションを統合および移行する場合のガイドについては、「Solution Accelerator for Consolidating and Migrating LOB Applications (英語)」を参照してください。技術情報、推奨事項、処理手順、構築時の注意事項、作業支援、テスト スクリプト、およびキャパシティ計画のガイドを提供します。