Skip to main content
評価してください: 


Microsoft Dynamics CRM TechCenter

Microsoft Dynamics CRM は、顧客とのファースト コンタクトから商談、アフター サービスに至るまで、ライフサイクル全体を包括的に管理する総合 CRM ソリューションです。

この Microsoft Dynamics CRM TechCenter では、Microsoft Dynamics CRM に関する技術情報を包括的に掲載しています。

クラウドクラウド型 Dynamics CRM Online の技術情報はこちら >>

RSS を購読するおすすめトピック

Microsoft Dynamics CRM TechCenter | TechNet

ありがちな「部門をまたいだ報連相の抜け漏れ」! 顧客情報の一元管理を可能にするには?
『問い合わせを受けたのは営業事務、受注契約は営業担当、製品の詳細はシステム部門、障害の対応はエンジニア、スケール アップを提案するのはまた営業担当―。得意先からすればどの担当に接触したことも「貴社に接触した」で一括りです。さあ、貴社内ではすべての情報を包括できているでしょうか? 』ありがちな「部門をまたいだ連絡や報告の抜け漏れ」。これらを防ぎ、あらゆる顧客情報の一元管理を可能にする Microsoft Dynamics CRM Online の魅力と特徴を 3 つのポイントでご紹介します。今なら簡単なアンケートにご回答いただいた方から抽選で 100 名様に、カリスマ営業コンサルとして有名な横山信弘氏の著書をプレゼント!
いよいよ Dynamics CRM Online も日本データセンターから提供開始しました!
統合型 CRM アプリケーション サービスである Microsoft Dynamics CRM Online について、このたび日本国内のデータセンターからの提供を開始しました。これにより、国内のデータ保管がパブリック クラウド利用の要件とされることが多い業界のみなさまにも、業界規制に沿った運用が可能になり、クラウド利用の選択肢が広がります。また、世界トップ クラスの治安と高品質の通信インフラを誇る日本にデータセンターを開設することで、日本の企業が必要とするコンプライアンス対策、災害対策およびレイテンシーの改善などの要件にお応えします。
[動画 | MSC 2014] Dynamic Identity Framework ~ クラウド時代適応のための ID 管理手法 ~
クラウド時代が訪れ、今後さらに多様化する ID 管理基盤/運用の最適化を進めるには? 本セッションではマイクロソフトの ID 管理フレームワークである Dynamic Identity Framework (DIF) の概要とその価値についてご説明します。併せて DIF 検討の先に訪れる Hybrid Identity 基盤の主要技術要素をご紹介、企業 ID 管理の関係者必見の内容です。

 

おすすめダウンロード

Dynamics CRM 2011 を評価する

自習する

業務的なシナリオに沿って Dynamics CRM 2011 の機能をご理解頂けます。
クラウド型の Dynamics CRM Online を基に作成したものですが、設置型の Dynamics CRM 2011 にも利用頂けます。

インストールして評価する手順


ページのトップへ