Skip to main content

コンシューマライゼーションに対応する方法

コンシューマライゼーションに関するポリシーを策定しているかどうかにかかわらず、BYOD (私物デバイスの業務利用) で対応が必要なことは、デバイスの管理にとどまりません。このブログでは、マイクロソフトのユーザー中心の IT アプローチを利用して、総合的な方法でユーザーが作業を行えるようにし、データを保護して、ご使用の環境を統合する方法を紹介しています。
ブログを読む (英語)

TechNet On Archive