Skip to main content
このページを評価する 

Microsoft Office Communications Server 2007 R2 ステップ バイ ステップ ガイド

インストール編 ~ Standard Edition ~


目次

第一部 インストール前の検討事項

1.1 Office Communications Server 2007 R2 のエディション

1.1.1 サーバー コンポーネント

1.2 システム要件

1.2.1 インフラストラクチャ・ソフトウェアの要件
1.2.2 Office Communications Server 2007 R2 のハードウェア要件

第二部 リソース フォレスト構成での Office Communications Server 2007 R2 Standard Edition 導入

2.1 今回構築するシステム構成

2.2 インストール手順の概要

2.3 Active Directory の準備

2.3.1 ネットワークの設定
2.3.2 Windows コンポーネントのインストール
2.3.3 Active Directory のインストール
2.3.4 フォワーダの設定
2.3.5 信頼関係の設定
2.3.6 証明機関の構築
2.3.7 Active Directory の準備

2.4 Office Communications Server 2007 R2 Standard Edition の展開

2.4.1 Active Directory ドメインへの参加
2.4.2 Office Communications Server 2007 R2 Standard Edition のインストール
2.4.3 Office Communications Server 2007 R2 Standard Edition の構成
2.4.4 証明書のインストール
2.4.5 Web コンポーネント サーバーの IIS 証明書の構成
2.4.6 サービスの開始
2.4.7 管理ツールのインストール
2.4.8 認証方法の選択
2.4.9 音声ビデオ会議および Web 会議の構成

2.5 ユーザーの作成と有効化

2.5.1 管理用クライアントの構成
2.5.2 ユーザーの作成
2.5.3 SID の紐付け
2.5.4 ユーザーの有効化
2.5.5 アドレス帳の更新

2.6 Office Communicator 2007 R2 の展開

2.6.1 Office Communicator 2007 R2 のインストール要件
2.6.2 Office Communicator 2007 R2 の展開
2.6.3 ルート証明書のインストール
2.6.4 クライアント ログオンの構成

ダウンロード

バージョン番号 : 1.0

Word ファイル (自己解凍 EXE ファイル、6.86 MB)

概要

このドキュメントでは、Office Communications Server 2007 R2 Standard Edition を展開するための要件と、手順について記載します。

Office Communications Server 2007 R2 の展開形態には、実際のユーザー アカウントが所属するフォレストに展開するシングル フォレスト構成、Office Communications Server 2007 R2 専用のフォレストを構築し、ユーザーが所属するフォレストと関連付けてリソースを提供するリソース フォレスト構成、複数のフォレストが構成されている環境で 1 つのフォレストにだけ Office Communications Server 2007 R2 を構築すると共に、他のフォレストにもリソースを提供するセントラル フォレスト構成があります。何れの構成で Office Communications Server 2007 R2 を展開しても、ユーザーが利用できるサービスに違いはありませんが、Office Communications Server 2007 R2 を実装するフォレストではスキーマの拡張が必要になります。このため、現在稼働中のフォレストに対する影響を最小限に抑えて Office Communications Server 2007 R2 を導入する場合や、Office Communications Server 2007 R2 の評価を行う場合にはリソース フォレストの形態を選択することが推奨されます。

本ドキュメントでは前述の背景を考慮し、リソース フォレスト構成で Office Communications Server 2007 R2 Standard Edition を展開するための要件と手順について記載します。

  • 第一部 インストール前の検討事項
  • Office Communications Server 2007 から導入された役割モデルについて説明します。また、インストール前に検討すべき項目について説明します。

  • 第二部 リソース フォレスト構成の Office Communications Server 2007 R2 Standard Edition 導入
  • リソース フォレスト構成で Office Communications Server 2007 R2 Standard Edition をインストールする手順について説明します。



ページのトップへ