Skip to main content
このページを評価する 

Microsoft Office Communications Server 2007 R2 ステップ バイ ステップ ガイド

インストール編 ~ Enterprise Edition ~


目次

第一部 インストール前の検討事項

1.1 Office Communications Server 2007 R2 のエディション

1.1.1 Office Communications Server 2007 R2 Enterprise Edition について
1.1.2 Office Communications Server 2007 R2 Enterprise Edition サーバーの役割
1.1.2.1 エンタープライズ プールのコンポーネント
1.1.2.1 追加のコンポーネント
1.1.3 Office Communications Server 2007 R2 エンタープライズ プールの構成

1.2 システム要件

1.2.1 インフラストラクチャ・ソフトウェアの要件
1.2.2 ハードウェア要件

第二部 エンタープライズ構成の Office Communications Server 2007 R2 の導入~ BIG-IP による負荷分散構成~

2.1 今回構築するシステム構成

2.2 全体の構築手順

2.3 Active Directoryの準備

2.3.1 ドメインの機能レベルを上げる
2.3.2 証明機関の構築
2.3.3 Active Directory の準備

2.4 エンタープライズ プールの展開

2.4.1 プールに対するロード バランサの構成
2.4.2 プールに対する DNS の構成
2.4.3 プールの作成
2.4.4 プールの構成
2.4.5 プールへのサーバーの追加
2.4.6 証明書の構成
2.4.7 Web コンポーネント サーバーの IIS 証明書の構成
2.4.7 サービスの開始
2.4.8 管理ツールのインストール
2.4.9 音声ビデオ会議および Web 会議の構成
2.4.10 サービス アカウントのパスワード無期限化

2.5 ユーザーの作成と有効化

2.5.1 ユーザーの作成
2.5.2 ユーザーの有効化
2.5.3 アドレス帳の更新

2.6 Office Communicator 2007 R2 クライアントの展開

2.6.2 Office Communicator 2007 R2の展開
2.6.3 クライアント サインオンの構成
2.6.4 ルート証明書のインストール
2.6.8 動作確認

ダウンロード

バージョン番号 : 1.0

Word ファイル (自己解凍 EXE ファイル、7.32 MB)

概要

本ガイドは、Office Communications Server 2007 R2 Enterprise Edition を社内に導入するために必要な情報を以下の章に分けて説明しています。

  • 第一部 インストール前の検討事項
  • Office Communications Server 2007 R2 から導入された役割モデルについて説明しています。また、インストール前に検討すべき項目について説明しています。

  • 第二部 ハードウェア ロード バランサを導入したエンタープライズ構成の Office Communications Server 2007 R2 導入
  • F5 Networks, Inc. のハードウェア ロード バランサ製品である BIG -IP によりフロント エンドに対する負荷分散を実装したエンタープライズ構成での Office Communications Server 2007 R2 のインストール手順について説明しています。



ページのトップへ