Skip to main content
このページを評価する 

Microsoft Office Communications Server 2007 R2 ステップ バイ ステップ ガイド

インストール編 ~ Edge サーバー ~


目次

第一部 インストール前の検討事項

1.1 エッジ サーバーについて

1.1.1 エッジ サーバーの機能
1.1.2 サポートされる境界ネットワークのトポロジ

1.2 ディレクタについて

1.2.1 ディレクタの役割について

1.3 システム要件

1.3.1 インフラストラクチャ・ソフトウェアの要件
1.3.2 ハードウェアの要件

第二部 既存の Office Communications Server 2007 R2 環境へのエッジ サーバーの導入

2.1 今回構築するシステム構成

2.2 全体の構築手順

2.3 エッジ サーバーインフラストラクチャの準備

2.3.1 境界ネットワーク内でリバース プロキシを構成する
2.3.1.1 外部 Web ファームの FQDN の設定
2.3.1.2 SSL のデジタル証明書の要求と構成
2.3.1.3 Web サーバー公開ルールの作成
2.3.1.4 Web 公開ルールのプロパティ変更
2.3.1.5 IIS 仮想ディレクトリの認証と証明書を検証または構成する
2.3.1.6 外部ドメイン ネーム システム (DNS) エントリの作成
2.3.1.7 インターネット経由で Web サイトに対するアクセスの確認
2.3.2 DNS を構成する
2.3.3 ファイアウォールの構成

2.4 エッジ サーバーのセットアップ

2.4.1 エッジ サーバーのインストール
2.4.2 エッジ サーバーのアクティブ化
2.4.3 エッジ サーバーの構成
2.4.4 内部インターフェイス用証明書の構成
2.4.4.1 内部インターフェイス用 証明書パスのインポート
2.4.4.1 内部インターフェイス用 証明書の作成
2.4.5 外部インターフェイス用証明書の構成
2.4.5.1 外部インターフェイス用 証明書パスのインポート
2.4.5.1 外部インターフェイス用 証明書の作成
2.4.6 エッジ サーバーの起動

2.5 環境の構成

2.5.1 ユーザーのリモート ユーザー アクセス構成
2.5.2 内部サーバーとエッジ サーバーの接続構成

2.5 動作確認

2.5.1 動作確認

ダウンロード

概要

本ガイドは、Office Communications Server 2007 R2 Edge サーバー環境を社内に導入するために必要な情報を以下の章に分けて説明しています。

本書に記載する内容は、Office Communications Server 2007 R2 Step By Step シリーズの Standard Edition もしくは Enterprise Edition におけるインストール編の内容を理解していることを前提としています。本書に従い、エッジ サーバーを構成する前に、Office Communications Server 2007 R2 Step By Step シリーズの Standard Edition もしくは Enterprise Edition におけるインストール編の内容を理解している必要があります。

  • 第一部 インストール前の検討事項
  • Office Communications Server 2007 R2 の Edge サーバーについて説明しています。また、インストール前に検討すべき項目について説明しています。

  • 第二部 既存の Office Communications Server 2007 R2 環境への Edge サーバーの導入
  • 外部ユーザー アクセスのための外部接続環境を実現するため、既存の Office Communications Server 2007 R2 環境へ、Edge サーバーを展開する手順について説明しています。



ページのトップへ