Skip to main content
評価してください: 

Microsoft Systems Management Server - 用語集

な行

最終更新日: 2004 年 2 月 18 日

名前空間

WBEM のクラスとインスタンスをグループ化するときの単位。これにより、範囲と可視性を制御することができます。SMS では通常、名前空間は特定の WBEM 名前空間になります。\SMS\Site_<サイトコード>。この名前空間で、SMS プロバイダのクラスおよび機能が公開されます。「SMS プロバイダ」、「Web-based Enterprise Management (WBEM)」、「Windows Management Instrumentation (WMI)」も参照してください。

認証

権限のあるユーザー、コンピュータ、サービス、またはプロセスがアカウントにアクセスしていることを確認するシステム処理。ユーザーの名前とパスワードが承認された一覧の内容と比較されます。承認された一覧内に一致するユーザー名およびパスワードがあれば、そのユーザーのアクセス許可の一覧に指定されている範囲のアクセスが許可されます。「パスワード」、「アクセス許可」も参照してください。

ネットワーク探索

ARP、DHCP、OSPF、RIP、WINS、DNS、NetBIOS、および SNMP を使用して、ネットワーク トポロジとネットワークに接続されているすべてのシステムおよびデバイスを検出する方法。「探索データ」、「リソース探索」も参照してください。

ネットワークトレース

SMS 管理コンソール ツールの 1 つ。SMS サイト データベースの探索データに基づいて、SMS サイト サーバーとユーザーが選択した任意のサイト システムの役割間の経路を計算し、結果を図示します。「探索データ」、「サイト サーバー」、「SMS 管理コンソール」も参照してください。

ネットワークモニタ

ネットワーク トラフィックを表示するために使用するパケット キャプチャ分析ツール。「キャプチャ」、「キャプチャ ファイル」、「フレーム ビューア ウィンドウ」も参照してください。

ページのトップへ