Skip to main content
評価してください: 

vol.5「みんなで管理、でも他の人のは見ちゃだめよ」

はじめに

公開日: 2004 年 9 月 27 日

小川 貢

はじめに

お取引先常駐での開発作業 (本業)、コミュニティ (PASSJ) での活動、Tech・Ed 2004 での講演、さらにこのコラムの執筆。さまざまな仕事が同時期に重なってしまったため、かなり疲れています。しかし、ことのほか、第 1 回目のコラムが評判になっていますので、がんばって最後まで書き上げます。

さて、今回は簡単な MOM オペレータ コンソールの使い方とコンピュータ グループ及びコンソール スコープを活用し、特定の人が特定のコンピュータの監視・管理を行うための設定方法を解説します。

ページのトップへ

MOM 2005 の UI 構成

MOM 2005 の UI (ユーザー インターフェイス) は、MOM 2005 の管理パックのインポート/エクスポート、管理パックの作成、 MOM Agent の自動インストール/アンインストール、オペレータの管理など、MOM 2005 を動かすために必要な設定を行う「管理コンソール」とオペレータが、システムの稼動状況確認、パフォーマンスの確認、インシデントの管理、ナレッジの蓄積などの運用、監視業務を行うオペレータ コンソールで構成されています。

MOM2005 管理コンソールとオペレータ コンソール

さらに、MMC (Microsoft 管理コンソール) を使用したオペレータ コンソールとは別に、ブラウザで確認できる「Web コンソール」も用意されています。

MOM2005 Webコンソール

ページのトップへ


目次

著者

小川 貢小川 貢

株式会社 CRC ソリューションズ 
ERP システム事業部所属
PASSJ Web テクノロジー分科会
ボードリーダー
MVP for SQL Server