Skip to main content
評価してください: 

vol.6「レポートを携帯電話に送信してみよう」

MOM ステータスを携帯電話へメールする MomPone

公開日: 2004 年 11 月 15 日

河端 善博

多忙な管理者にとって、サーバーで発生している問題を忘れずに管理するには、次の点が必要となります。

  • サーバーの状態を定期的に配信する機能

システム管理者は、サーバーの監視・管理以外にも、利用者への問い合わせ対応、障害対応、次期システムの検討、IT 技術の研鑽など、たくさんの業務を行っています。支店や取引先への数日間の出張、そして 1 週間にわたる集中研修など、オフィスを離れる場合も多々あります。

したがって、MOM の管理画面の前に常にいられない状況でも、サーバーの異常を早期に検知して、対策するための対応が必要となります。

MOM 2005 では、このような状況にも対応できるよう、SQL Server のレポート機能と連携しています。

ページのトップへ

MOM のメール送信機能

  • 定期的にレポートを作成し、管理者にメール送信する
  • イベントが発生した時に、レポートを管理者にメール送信する
  • フォーマット: Webアーカイブ (MHTML), PDF, CSV, XML など

ただし、MOM のメール機能は、携帯電話向けとはいえません。そこで、今回、「MomPone」を開発してみました。図の構成により、定期的に MOM の情報を携帯電話に転送するようにします。

SQL Server のレポート機能との連携により、携帯電話に定期的にメールを送信

図 1: MOM サーバーから定期的に携帯電話にメールします

ページのトップへ

MomPone 概要

MomPone は、次の機能を実装します。

  • コマンド ライン プログラム
  • MOM データベースに接続し、ステータスを得る
  • ステータスをメール形式に構成する
  • 作成したメールを IIS の SMTP サーバーの機能を使って送信する
  • MomPone の定期実行は、Windows のタスク機能を利用する

MomPone の開発を通して、MOM の仕組みを見ていきましょう。

ページのトップへ


目次

著者

河端 善博河端 善博

有限会社 COZAX 代表取締役社長
PASSJ 理事
セキュリティ分科会ボードリーダ
INETA Japan リード
MVP for SQL Server