Skip to main content
評価してください: 

vol.9「MOM 2005 レポーティングでいってみよう」

必要なもの

公開日: 2004 年 12 月 6 日

小川 貢

トピック

レポーティング機能に必要なもの
MOM 2005 レポート
レポートの種類

レポーティング機能に必要なもの

レポーティング機能は SQL Server 2000 Reporting Services の機能を使って実現しています。

利用の前提条件として、以下のコンポーネントが必要です。

  • Internet Information Service(IIS) 5.0/6.0
  • .NET Framework 1.1
  • ASP.NET
  • SQL Server 2000 Reporting Services

SQL Server 2000 Reporting Services と SQL Server 2000 を別々のマシンで実行している場合には、以下のようなメッセージが表示される場合があります。

メッセージ 8198、レベル 16、状態 1、行 1
Windows NT グループ/ユーザー 'NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE' に
関する情報を取得できませんでした。

メッセージが表示された場合には、 修正プログラム (SQL2000-KB810185-8.00.0859) を適用してください。ただし、SQL2000-KB810185-8.00.0859 を適用することによって問題が発生する場合もあります。詳しくは、 こちらのサポート技術情報で確認してください。

ページのトップへ

MOM 2005 レポート

レポーティング機能を使用するには、MOM 2005 とは別に MOM 2005 レポートのインストールが必要です。

MOM2005 レポートのセットアップ

ウィザード形式で簡単にインストールが行えます。

ただし、MOM 2005 レポートのデータベースには、既定で 1GB の空き容量が必要となりますので、インストール先となる HDD の空き容量を確保しておく必要があります。

また、オペレーティング システムには、Windows 2000 Server または Windows Server 2003 以上が必要です。Windows XP Professional はサポートしていません。

ページのトップへ

レポートの種類

MOM 2005 には標準で利用できる多数のレポートが用意されています。

レポート名レポートの種類
Microsoft Baseline Security Analyzer ReportsMBSA のレポート
Microsoft Operations Manager 2005 ReportsMOM 2005 のレポート
Microsoft SMS 2003 ReportsSMS 2003 のレポート
Microsoft SQL Server 2000 ReportsSQL Server 2000 のレポート
Microsoft Windows Base Operating System ReportsOS のレポート
Microsoft Windows DNS ReportsDNS サービスのレポート
Microsoft Windows Server Clusters Reportsクラスタ サービスのレポート

これらには、それぞれ詳細な内容のレポートが含まれています。各レポートの詳細な内容については、実際に手にして見ていただければお分かりになると思います。また、レポートの新規作成やカスタマイズに関しては、MOM 2005 SDK を参照してください。レポートのカスタマイズには、Visual Studio .NET 2003 と SQL Server 2000 Reporting Services テンプレートが必要になります。

SQL Server 2000 Reporting Services のレポートを作成したことがある方なら、比較的簡単に作成できると思います。ぜひチャレンジしてみてください。

ページのトップへ


目次

著者

小川 貢小川 貢

株式会社 CRC ソリューションズ 
ERP システム事業部所属
PASSJ Web テクノロジー分科会
ボードリーダー
MVP for SQL Server