Skip to main content
評価してください: 

SMS 2.0 によるセキュリティ ツール キットの修正プログラムの展開

最終更新日: 2002 年 4 月 10 日

概要

Microsoft は、Microsoft® Windows® 2000 Professional、Windows 2000 Server、および Windows 2000 Advanced Server、そして Windows NT® Workstation 4.0、Windows NT Server 4.0、および Windows NT Server 4.0 Enterprise Edition に対して適用するように推奨している Internet Information Services (IIS) セキュリティ修正プログラムを自動的に配布およびインストールできるように、一連のクエリーとパッケージ定義ファイルを Microsoft セキュリティ ツール キット CD-ROM の Systems Management Server (SMS) ディレクトリに収録し提供しています。SMS は、セキュリティ修正プログラムが必要なコンピュータの特定と、適切なリソースへのセキュリティ修正プログラムの展開を支援します。ご使用の SMS 2.0 階層内に Systems Management Server チームが構築したオブジェクトをインポートすれば、必要なセキュリティ修正プログラムが展開できるようになり、ご利用の環境を確実に Microsoft が推奨する状態にすることができます。

本書の内容

  • セキュリティ ツール キットに付属している SMS ツール
  • ファイルとディレクトリ
  • SMS を使用したセキュリティ修正プログラムの展開
  • 必要条件の確認
  • セキュリティ ツール キットを展開するための SMS の構成
  • 進行状況の監視
  • SMS による展開の自動化

ページのトップへ


ダウンロード

展開ガイド

Sst2d.doc

505 KB
Microsoft Word ファイル

Office ビューアのダウンロード