Skip to main content
評価してください: 

Microsoft® Windows® 2000 での Microsoft® Systems Management Server 1.2 および Systems Management Server 2.0 の使用方法

最終更新日: 2002 年 4 月 10 日

はじめに

Microsoft Systems Management Server (SMS) は、SMS 1.2 と SMS 2.0 を実行するシステム上で、さまざまな構成で Microsoft Windows 2000 オペレーティング システムのサポートを提供しています。このペーパーで説明するように、SMS 2.0 Service Pack 2 (SP2) は、Windows 2000 環境のための高度な機能とサポートを提供します。SMS 2.0 SP2 には Windows 2000 と Windows 2000 Active Directory サービスとの互換性がありますが、Microsoft は SMS の今後のリリースで、Active Directory との完全な統合と活用を実現する予定です。

また、このペーパーには、Windows NT Server 4.0 上で SMS を実行している環境で、近くリリースされる SMS 1.2 SP4 QFE サポート フィックスが Windows 2000 Professional に対して提供するサポートについての情報も含まれています。

次の表は、SMS 1.2 と SMS 2.0 で提供されている Windows 2000 のサポートを示しています。

リリースサポートのレベルリリース手段
SMS 1.2Windows 2000 Professional を実行しているコンピュータのための制限付きのクライアント サポートMicrosoft Systems Management Server 1.2 SP4 と、Windows 2000 Professional のための追加の QFE サポート フィックス
SMS 2.0Windows 2000 Professional、Windows 2000 Server、および Windows 2000 Advanced Server を実行しているコンピュータ上の、新しいクライアントおよびサイト システム インストレーションの完全なサポート

既存のシステムから Windows 2000 への移行の制限付きのサポート
SMS 2.0 SP2

ページのトップへ