Skip to main content
評価してください: 

Systems Management Server Version 1.2 から Version 2.0 へのアップグレード

最終更新日: 2002 年 4 月 24 日

概要

本書の目的は、Microsoft® Systems Management Server Version 2.0 が提供するいくつか機能について、Windows ユーザーインターフェイスと統合するための概要を説明することです。本書は、説明されているテクノロジーを完全に文書化するものではありませんが、Systems Management Server Toolkit、Windows Management Instrumentation、および Microsoft 管理コンソール (MMC) のドキュメントを参照することで、提示されている各ソリューションを完全に理解することができます。

本書は、Microsoft® Systems Management Server Version 1.2 から Version 2.0 へのアップグレード業務を担当する、Systems Management Server 管理者の方への支援を目的としたものです。アップグレードを実施する際に注意すべき Systems Management Server の変更点と設計概念の概要を説明しています。
本書は、『 Microsoft Systems Management Server Version 1.2 および Version 2.0 の相互運用性』と対になるものです。これらの資料は、『Microsoft Systems Management Server 2.0 管理者ガイド』の第 5 章「Systems Management Server 1.2 から Systems Management Server 2.0 へのアップグレード」を補足するものです。

本書の内容

  • サイト サーバー アップグレードの事前チェック リスト
  • アップグレード後の作業
  • データ変換 - 変換される要素
  • System Management Server 1.2 クライアントのアップグレード
  • System Management Server 1.2 セカンダリ サイトのアップグレード
  • よく寄せられる質問

ページのトップへ