Skip to main content
評価してください: 

プロセッサ ライセンス モデル

公開日: 2006 年 9 月 28 日

このページの内容は公開・更新された当時のものです。

この構造で、SQL Server ソフトウェアを実行しているサーバー上にある各プロセッサに対して、お客様は個別のプロセッサ ライセンスを取得します。SQL Server ソフトウェアを実行するように設定しているオペレーティング システムのコピーすべてにプロセッサがアクセスできないようにした場合、そのプロセッサへのソフトウェア ライセンスは必要ありません。このライセンス モデルは、インターネットによってアクセスできるアプリケーションと、サーバーに対するクライアントの比率の高い内部アプリケーションに最適です。

SQL Server のライセンスの詳細については、 サーバー プロセッサの使用許諾契約書 (EULA) (英語) (Word 144 KB) を参照してください。
注意: このリンクによって Adobe Acrobat ファイルが開きます。このファイルを表示するには、 Adobe Acrobat Reader が必要です。

購入方法ページに戻る

ページのトップへ