Skip to main content
評価してください: 

最新状態の維持

SQL Server のインストールを最新状態に保つ

公開日: 2006 年 9 月 28 日

このページの内容は公開・更新された当時のものです。

トピック

セキュリティ
Service Pack
リアルタイム サポート
将来のバージョン

一部のお客様は、データベースの定期メンテナンス以外、ビジネス アプリケーションの展開後に SQL Server ソフトウェアに触れることはありません。しかし、最新のリリースと更新の状態でシステムを最新状態に保つことで、データの信頼性やセキュリティに影響を与える可能性のある既知の問題に対して SQL ソフトウェアが常に最新の状態であると確信することができます。SQL Server の新しいリリースでは、アプリケーションのパフォーマンスや機能を向上させる機能が提供される場合もあり、一部のお客様はこれらを活用するために定期的にアップグレードを行っています。このページは、SQL Server を最新状態に保つために可能なさまざまなオプションを取り上げます。

セキュリティ

Microsoft は信頼できるソフトウェアの開発で業界のリーダーであるよう最大限の努力をしています。 セキュリティおよびプライバシーのリソース センターには、ネットワークとアプリケーションをセキュリティ保護するためのガイドラインやセキュリティ手法の知識を広げるリソースを掲載し、システムの整合性に影響を与える可能性のある問題について議論しています。これには、ユーザーから報告されたり、テストによって発見された既知の脆弱性の更新プログラムも含まれます。ライセンスを持つ SQL Server のお客様は全員、製品の通常の使用期間中、セキュリティの脆弱性を無料で更新することができます。新しい掲示板と更新プログラムの通知が必要な場合は、無料の セキュリティ通知サービスに関するページを購読してください。

ページのトップへ

Service Pack

製品のリリース後、Microsoft はお客様によって報告されたり、テストによって発見されたりした問題に対する更新プログラムを統合した Service Pack をリリースします。これらの Service Pack はおよそ 6 か月から 12 か月ごとに定期的にリリースされます。ライセンスを持つ SQL Server のお客様は全員、無料でこれらの Service Pack をダウンロードしてインストールすることができます。Service Pack の CD-ROM バージョンも通常、わずかな料金で入手できます。

ページのトップへ

リアルタイム サポート

重大な問題を抱えたお客様は、製品のリリース後 5 年間、SQL Server の修正プログラムによるメンテナンスを無料で要請できます。追加料金で、このサポート期間はさらに 2 年間延長できます。この期間、お客様は修正プログラムを要請できますが開発コストの一部負担を要求されます。修正プログラムによる延長サポートを利用するには、最初の 5 年間のサポート期間の終了後 90 日以内に修正プログラムによる延長サポート契約を結ぶ必要があります。

製品サポート期間については、 マイクロソフト製品サポート サービスのサイトにアクセスしてください。

ページのトップへ

将来のバージョン

SQL Server の新しいバージョンに継続的またはすぐにアクセスしたいボリューム ライセンスのお客様は、Software Assurance (SA) をご検討ください。SA プログラムでは、お客様は契約期間中に SA 契約で対象となる製品の新しいリリースをインストールすることができます。購入時に決定されたメンテナンス料金で、SA は長期的なソフトウェア コストを制御するための予想可能な包括的なプログラムを提供します。詳細については、 Software Assurance の概要に関するページを参照してください。

ページのトップへ