Skip to main content
評価してください: 

SQL Server 2000 Notification Services のライセンスについてよく寄せられる質問

公開日: 2002 年 8 月 27 日

このページの内容は公開・更新された当時のものです。

SQL Server 2000 Notification Services のライセンスについてよくあるご質問と回答をご覧いただけます。
また、 ライセンスの説明についてはこちらを参照してください。

(すべて展開する)

A. SQL Server 2000 120 日評価版をお持ちであれば、デモンストレーションやテスト、評価目的で、SQL Server 2000 Notification Services をお使いいただけます。この場合、SQL Server 2000 Notification Services の評価は SQL Server 2000 120 日評価版の評価期間 (120 日間) が終了するまで行えます。この評価版を用いて本番稼動する環境を構築することはできません。

A. 通知アプリケーションの設計、開発、テストを行う目的で SQL Server 2000 Developer Edition 上で SQL Server 2000 Notification Services を使用することができます。SQL Server 2000 Developer Edition 上で使用する場合、SQL Server 2000 Notification Services は SQL Server 2000 Developer Edition の使用を許諾されたユーザーに限り使用することができます 。SQL Server 2000 Developer Edition は本番稼動する環境では使用できません。

A. SQL Server 2000 を Server/CAL ライセンスモデルで使用する場合、同じサーバー機で SQL Server 2000 Notification Services を 1 つインストールして稼動させることができます。Server/CAL ライセンスモデルの場合、SQL Server 2000 Notification Services にアクセスする全てのデバイスで CAL が必要になります。なお、SQL Server 2000 Notification Services Enterprise Edition は SQL Server 2000 Enterprise Edition 上で使用することができます。

A. SQL Server 2000 が稼動していない 1 つ以上のサーバー機で SQL Server 2000 Notification Services をインストールし、動作させることができます。ただし、これらのサーバー機から SQL Server 2000 のサービスにアクセスできる必要があります。SQL Server 2000 が Server/CAL ライセンスモデルの場合、SQL Server 2000 Notification Services を動作させるそれぞれのサーバー機毎に、稼動させる SQL Server 2000 Notification Services の Edition に対応した SQL Server 2000 のサーバーライセンスが必要になります。

A. SQL Server 2000 をプロセッサライセンスモデルで使用する場合、同じサーバー機で SQL Server 2000 Notification Services を 1 つインストールして稼動させることができます。そのサーバー機が複数のプロセッサを搭載しており、それぞれのプロセッサに対応する SQL Server 2000 のライセンスをお持ちの場合、SQL Server 2000 Notification Services をインストールし、使用するにあたって追加のライセンスは必要ありません。なお、SQL Server 2000 Notification Services Enterprise Edition は SQL Server 2000 Enterprise Edition 上で使用することができます。

A. SQL Server 2000 が稼動していない 1 つ以上のサーバー機で SQL Server 2000 Notification Services をインストールし、動作させることができます。ただし、これらのサーバー機から SQL Server 2000 のサービスにアクセスできる必要があります。SQL Server 2000 Notification Services を動作させるそれぞれのサーバー機毎に、使用する SQL Server 2000 Notification Services の Edition に対応する SQL Server 2000 のライセンスが必要になります。SQL Server 2000 Notification Services を稼動させるサーバー機が複数のプロセッサを搭載している場合、プロセッサ毎に、稼動させる SQL Server 2000 Notification Services の Edition に対応した SQL Server 2000 のライセンスが必要になります。

A. SQL Server 2000 Notification Services のサービスにアクセス、使用する全てのデバイスは CAL が必要になります。これらのデバイスには PC やラップトップコンピュータ、PDA (Personal Digital Assistants)、ポケベル、携帯電話、組み込みデバイスなどが含まれます。ただし、SQL Server 2000 をプロセッサライセンスで使用している場合は CAL は必要ありません。

A. SQL Server 2000 Notification Services Enterprise Edition では SQL Server 2000 Enterprise Edition が稼動する 1 つのサーバー機で数に制限なく、SQL Server 2000 Notification Services のインスタンスを動作させることができます。SQL Server 2000 Notification Services Standard Edition の場合は、SQL Server 2000 Notification Services のそれぞれのインスタンスにつき、1 つの SQL Server 2000 Standard Edition が必要になります。

A. SQL Server 2000 Notification Services のサービスにアクセス、使用するそれぞれのデバイス毎に CAL が必要になります。プロセッサライセンスをお使いの場合はクライアントデバイスの数に制限なく SQL Server 2000 Notification Services を使用することができます。プロセッサライセンスをお使いの場合、CAL は必要ありません。

A. クラスタ環境では SQL Server 2000 Notification Services Enterprise Edition を使用する必要があります。クラスタ環境で SQL Server 2000 Notification Services Standard Edition は使用できません。

ページのトップへ