Skip to main content
評価してください: 

Notification Services データシート

最終更新日: 2007 年 7 月 19 日

このページの内容は公開・更新された当時のものです。

SQL Server 2000 Notification Services は、通知アプリケーションを開発および展開するための優れたプラットフォームです。パーソナライズされた最新の情報を生成し任意のモバイル デバイスに配布します。SQL Server 2000 Notification Services は、Microsoft .NET Framework と SQL Server の機能を活用して、大量のメッセージ作成を管理するスケーラビリティと、通知を生成するための使いやすいプログラミング モデルを提供します。

このテクノロジは、拡張可能なアプリケーション開発モデルとして特徴付けられます。カスタム作成のイベント プロバイダをプラグインする機能、豊富な機能を持つ配布チャネル、通知アプリケーションを実行するスケーラブルなサーバー エンジンなどを有しています。Notification Services は広範な柔軟性とスケーラビリティを提供し、通知サービスをエンタープライズのビジネス アプリケーションや XML Web サービスに拡張します。

Notification Services によってユーザーは必要なデータが管理できるようになります。ユーザーは、もう、必要な情報を探し求めて貴重な時間を無駄にすることはありません。 Notification Services を利用すると、ユーザーが必要とする的確な情報提供を受けるための通知アプリケーションを構築することが可能です。情報が利用可能になると、時間、ユーザーの場所、デバイスの種類を問わず、アプリケーションがユーザーに通知します。

Notification Services は、アプリケーションを記述するために使用されるプログラミング フレームワーク、およびアプリケーションを実行するために使用されるスケーラビリティの高いサーバーからなります。

Notification Services を使用すると、時間のかかる開発プロジェクトを立ち上げることなく、堅固な通知アプリケーションのプロトタイプ作成と展開を数日で行うことが可能になります。

拡張可能な開発プラットフォーム

SQL Server 2000 Notification Services は、SQL (Structured Query Language) および XML (Extensible Markup Language) に基づいたプログラミング フレームワークを提供します。各アプリケーションでは、イベント データの構造、評価可能なサブスクリプション、送信される通知メッセージ、および通知のための書式設定と配布情報を記述します。

SQL Server 2000 Notification Services の特徴は、パブリッシャとサブスクライバ問題の解決に SQL ベースのプログラミング フレームワークを使用したこと、および、その結果、パフォーマンスとスケーラビリティが飛躍的に向上したことです。SQL ベースのプログラミング フレームワークの採用により、数百万のユーザーに対応できるスケーラビリティがアプリケーションにもたらされることに加えて、開発自体も容易になります。

スケーラビリティの高い Notification Services エンジン

SQL Server 2000 と .NET Framework の機能を活用することで、通知アプリケーションは、社内のシステムイベントだけでなく外部のデータ ソースからもイベント データを収集します。システムはサブスクリプションの管理と維持を行い、受信データに対してサブスクリプションを評価します。照合が一致すると、システムは通知メッセージを生成し、書式設定を行い、ユーザーの指定した配布チャネル (携帯電話、ショート メッセージ サービス、電子メール、インスタント メッセージなど) に転送します。

通知サーバー エンジンは SQL Server のクエリ プロセッサを活用して、通知メッセージ生成における高度なスケーラビリティを提供します。ディストリビュータ (通知メッセージの書式設定とさまざまな配布チャネルへの転送を担当) などのサーバー コンポーネントは、負荷分散のスケールアウトを行うために 1 台以上のサーバーに展開される複数のインスタンスを持ちます。これにより、システムは時間的な要求の厳しいアプリケーションにおいて大量の配布要求が発生しても、容易に対応することが可能になります。

XML によりファイルの読み取りを可能にする Bulk File Logic プロバイダを使用する場合、 MSXML 4.0 SQLXML 3.0 が必要になります。

ページのトップへ


ダウンロード

ダウンロード NSdatasheet.doc

172 KB 1 分 @ 28.8 kbps
Microsoft Word ファイル

Office ビューアのダウンロード