Skip to main content
評価してください: 

システム要件

最終更新日: 2007 年 8 月 6 日

このページの内容は公開・更新された当時のものです。

SQL Server 2000 Reporting Services では、最低限下記のシステム設定が必要です。

SQL Server 2000 Reporting Services システム要件
項目最少システム要件推奨システム要件
プロセッサIntel Pentium II または互換 500 MHz またはそれ以上のプロセッサを搭載した PC-
サポートするプロセッサ数(最大)--
メモリ (*4)256 MB512 MB 以上
空きハードディスク容量 (*5)
  • レポート サーバー用に 50 MB
  • Microsoft .NET Framework 1.1 (*6) 用に 100 MB
  • レポートデザイナ用に 30 MB
  • サンプルおよび Books Online 用に 145 MB
-
オペレーティングシステム
  • Windows Server™ 2003 Standard Edition
  • Windows Server 2003 Enterprise Edition
  • Windows Server 2003 Datacenter Edition
  • Windows® 2000 Server Service Pack 4 (SP4) 以降
  • Windows 2000 Advanced Server SP4 以降
  • Windows 2000 Datacenter Server SP4 以降
  • Windows XP Professional Service Pack 1 (SP1) 以降 (*1)
  • Windows 2000 Professional SP4 以降 (*1)
-
ドライブ--
ネットワーク アダプタ必要-
ディスプレイ--
入力デバイス--
ソフトウェア--
その他データベース (*2):
SQL Server 2000 Standard Edition SP3 以降 (*3)
SQL Server 2000 Enterprise Edition Service Pack 3 (SP3) 以降 (*3)
SQL Server 2000 Developer Edition SP3 以降 (*3)
-

(*1) Reporting Services Developer Edition は、Windows XP Professional および Windows 2000 Professional のみサポートします。
(*2) Reporting Serer は、SQL Server データベースが必要となります。SQL Server と同じコンピュータか、または個別のコンピュータにインストールすることが出来ます。
(*3) Reporting Services はお使いの SQL Server 2000 と同じエディションをご使用ください。
(*4) メモリを増設される場合は、ご使用のオペレーティングシステムに依存します。
(*5) 実際の必要容量はシステム構成、アプリケーション、インストール時の選択事項によって異なります。
(*6) .NET Framework 1.1 がインストールされていない場合、セットアップ プロセスで自動的にインストールされます。

Reporting Services で必要なアプリケーション

  • Microsoft Visual Studio® .NET 2003 (全てのエディション)
    レポート デザイナで使用します。レポート デザイナと同一のコンピュータ、または接続されたコンピュータにインストールすることが可能です。
  • Internet Explorer 6.0 以降
    クライアント コンピュータからアクセスする場合に必要となります。

Reporting Services は SQL Server 2000 と同一のコンピュータにインストールすることが可能です。Reporting Services のクライアント コンポーネント (Report クライアント) は同一コンピュータ、接続されたコンピュータなど異なるマシンにインストールが可能です。さらに、様々なレポート フォーマットに体操、例えば Acrobat Reader の Portable Document Format (PDF) や、Excel の xls ファイルにも対応しています。

ページのトップへ