Skip to main content
評価してください: 

SQL Server 2005 Service Pack 2 と General Distribution Release のインストール順

公開日: 2007 年 4 月 19 日

このページの内容は公開・更新された当時のものです。

現在、SQL Server 2005 Service Pack 2 (以下 SP2) と 4 つの General Distribution Release (以下 GDR) が公開されています。本文書では、これらリリースのインストール順について説明します。

トピック

現在使用しているバージョンに対してインストール可能なリリース
最新のバージョンを使用するためには

現在使用しているバージョンに対してインストール可能なリリース

以下の表は、現在ご使用のバージョンに対してインストール可能なリリースを示しています。

Knowledge Base含まれる修正インストール後のバージョンこのリリースをインストール可能なバージョン

921896 (SP2 Original)

  • 2007/3/4 以前にダウンロード。
  • 現在は入手不可。
92189609.00.304209.00.3042 未満 (製品出荷、SP1、SP1 ホットフィックス)

921896 (SP2 Refresh)

  • 2007/3/5 以降にダウンロード。
921896
933508
09.00.3043
(09.00.3042)
09.00.3042 未満 (製品出荷版、SP1、SP1 ホットフィックス)
933508 (Build 3050) 93350809.00.305009.00.3042
934458 (Build 3054) 933508
934458
09.00.305409.00.3042 ~ 09.00.3053
933097 (Hotfix Rollup Build 3152) 933508
933097
09.00.315209.00.3042 ~ 09.00.3050
934459 (Build 3159) 933508
933097
934458
09.00.315909.00.3042 ~ 09.00.3054
及び
09.00.3150 ~ 09.00.3158

* Build は、バージョン番号 09.00.nnnn の nnnn 部分です。SQL Server 2005 Management Studio から select @@version を実行することによってバージョン番号を確認することができます。

* SP2 Reflesh のバージョン 9.00.3043 は、修正された 2 つのファイルのファイルバージョンです。select @@version は 9.00.3042 を返します。詳細は 933508 を参照して下さい。

以下の図は、現在使用中のバージョンとそのバージョンに対してインストール可能なバージョン (直接アップグレード可能なバージョン) の関係を示しています。

現在使用中のバージョンとそのバージョンに対してインストール可能なバージョン (直接アップグレード可能なバージョン) の関係を示しています。

ページのトップへ

最新のバージョンを使用するためには

SQL Server 2005 を現在公開されている最新バージョンにするためには、SQL Server 2005 SP2 をインストールした後、 934459 (Build 3159) をインストールします。

ページのトップへ