Skip to main content
評価してください: 

マイクロソフト製品群における停電対策、節電機能

更新日: 2011 年 6 月 23 日


電力の緊急逼迫により実施される計画停電時には、予備電源の確保が充分でない限り、PC またはサーバーの電源をあらかじめ切り、シャットダウンしておくことが推奨されます。それと同時に、データのバックアップならびに障害対応の手順を整理しておくことにより、停電となった場合や、障害時に迅速に対応することができます。

本ページでは、マイクロソフトの製品群の障害対応、バックアップ、節電など、計画停電や障害時の対応に役に立つ情報を集約しています。

  1. Windows PC
  2. サーバー製品群

    Windows Server、Hyper-V 及び System Center | SQL Server | SharePoint Server | Exchange Server | Lync Server | Project Server

  3. その他 (メディア、サポート、ライセンスに関して)

1. Windows PC

  • 節電して Windows PC を使用する方法
  • Windows PC の電力設定展開方法
    • ドキュメント (Word、 3.25 MB) (もはや利用できます)
    • サンプル スクリプト (Zip、3.49 KB) (もはや利用できます)
    • 多数の Windows クライアントを管理している IT 担当者が Windows クライアントの電源設定をより適切に管理できるようにグループ ポリシーや System Center Configuration Manager (SCCM) を利用した電源管理設定の方法について説明します。
      [更新日: 2011 年 4 月 12 日]


2. サーバー製品群

2.1. Windows Server、Hyper-V 及び System Center


2.2. SQL Server


2.3. SharePoint Server

SharePoint Server 2007

SharePoint Server 2010

FAST Search Server 2010 for SharePoint


2.4. Exchange Server

Exchange Server 2003

Exchange Server 2007

Exchange Server 2010


2.5. Lync Server

Office Communications Server 2007 R2

Lync Server 2010


2.6. Project Server

Project Server 2007

Project Server 2010


3. その他 (メディア、サポート、ライセンスに関して)

ページのトップへ