Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

Surface ドックのファームウェア更新プログラムを管理する

Joao Sousa Botto|最終更新日: 2017/02/16
|
1 投稿者

Surface ドックのファームウェア更新プログラムのプロセスを管理するために使用できる、いくつかの異なる方法について説明します。

Surface ドックを使うと、Surface デバイスに 1 本のケーブルを接続するだけで、電源、イーサネット、オーディオ、USB 3.0、DisplayPort の外部接続が可能になります。 Surface ドックが提供する多数の接続は、Surface ドック デバイスに搭載されたスマートなチップセットによって実現されます。 Surface ドックに組み込まれているチップセットは、Surface デバイスのチップセットと同様に、ファームウェアによって制御されます。 Surface ドックについて詳しくは、Surface ドックのデモのビデオをご覧ください。

また、Surface ドックのファームウェアは、Surface デバイスのファームウェアと同様に、デバイス マネージャーに表示されるダウンロード済みのドライバーの中に含まれています。 このドライバーにより、Surface デバイスのファームウェア更新ファイルがステージングされます。 Surface ドックが接続され、ドライバーが読み込まれると、ドライバーによってステージングされた新しいバージョンのファームウェアが検出され、ファームウェア ファイルが Surface ドックにコピーされます。 その後、Surface ドックで内部的にファームウェアを適用する 2 段階のプロセスが開始されます。 各段階では、ファームウェアを適用する前に Surface デバイスから Surface ドックを取り外す必要があります。 ドライバーはファームウェアをドックにコピーしますが、そのファームウェアが適用されるのは、ユーザーが Surface ドックから Surface デバイスを取り外しているときだけです。 つまり、ファームウェアの適用はユーザーがデバイスを残して席を外しているときにのみ行われるため、プロセスが中断される心配はありません。

メモ

Surface デバイスのファームウェア更新プロセスと、ドライバーのインストールによるファームウェアの更新方法について詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

図 1 は、Surface ドックのファームウェア更新プロセスを示しています。このプロセスでは次の手順が実行されます。

  1. Surface ドックに接続されている Surface デバイス、または以前に接続されていた Surface デバイスに Surface ドック用のドライバーがインストールされます。

  2. Surface ドックが Surface デバイスに接続されると、Surface ドック用のドライバーが読み込まれます。

  3. Surface ドックにインストールされているファームウェアのバージョンと、Surface ドック ドライバーによってステージングされたファームウェアのバージョンが比較されます。

  4. Surface ドックのファームウェアのバージョンが Surface ドック ドライバーに含まれているファームウェアのバージョンよりも古い場合、メイン チップセットのファームウェア更新ファイルがドライバーから Surface ドックにコピーされます。

  5. Surface ドックが取り外されると、Surface ドックによってメイン チップセットにファームウェア更新プログラムがインストールされます。

  6. Surface ドックが再び接続されると、メイン チップセットのファームウェアが Surface ドック ドライバーに含まれているファームウェアと比較され、確認されます。

  7. メイン チップセットのファームウェア更新プログラムが正しくインストールされていれば、Surface ドック ドライバーにより、DisplayPort のファームウェア更新プログラムがコピーされます。

  8. Surface ドックが再び取り外されると、Surface ドックによって DisplayPort チップセットのファームウェア更新プログラムがインストールされます。 このプロセスの実行には最大で 3 分ほどかかります。

Surface ドックのファームウェア更新プロセス

1 - ドライバーのインストールは、Windows Update、手動インストール、または Microsoft Surface Dock Updater による自動ダウンロードで実行できます

2 - Surface ドックのファームウェアのインストール処理には約 3 分かかります

図 1. Surface ドックのファームウェア更新プロセス

ファームウェアのインストール プロセスが中断された場合 (たとえば、ファームウェアのインストール中に Surface ドックが電源から切断された場合)、Surface ドックは、ユーザーをわずらわせることなく自動的に以前のファームウェアに戻ります。更新プロセスは、次回 Surface ドックを取り外したときに再開されます。 ほとんどのユーザーにとって、この更新プロセスは完全に透過的です。

Surface ドックのファームウェアを更新する方法

Surface ドックのファームウェアを更新するには、次の 3 つの方法があります。

Windows Update を使って自動インストールする

ほとんどのユーザーが使うのは、Windows Update による方法です。 Windows Update から Surface ドック用のドライバーが自動的にダウンロードされ、ユーザーによる追加操作を必要とせずにドックの更新プロセスが開始されます。 ユーザーが通常の使用中に Surface ドックの接続と取り外しを行うにつれて、既に説明した 2 段階のドック更新プロセスがバックグラウンドで実行されます。

メモ

デバイス マネージャーに表示されるドライバーのバージョンは、Surface ドックで使われているファームウェアのバージョンとは異なる場合があります。

Microsoft ダウンロード センターからダウンロードしたドライバーを展開する

この方法は主に、Surface デバイスのドライバーとファームウェアが Windows Update とは別に管理されている環境で使われます。 Surface デバイスのドライバーとファームウェアの更新プログラムを管理するさまざまな方法について詳しくは、「Surface のドライバーおよびファームウェアの更新プログラムを管理する」をご覧ください。 この方法で Surface ドックのファームウェアを更新する場合は、更新された Surface ドックのドライバーとファームウェアを含む MSI パッケージをダウンロードし、Surface デバイスに展開することになります。 これは、他のすべての Surface のドライバーとファームウェアを更新する場合に推奨される方法と同じです。 Windows Update を使う場合と同様に、Surface ドックを取り外すと、そのたびに 2 段階のファームウェア更新プロセスがバックグラウンドで実行されます。

MSI パッケージの展開方法について詳しくは、「System Center Configuration Manager でのアプリケーションの作成と展開」をご覧ください。

メモ

Windows Update または MSI パッケージを使ってドライバーをインストールすると、Surface ドックのドライバーに含まれていて、Surface ドックにインストールされたファームウェアのバージョンを示すレジストリ キーが追加されます。 これらのレジストリ キーは HLKM\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\WUDF\Services\SurfaceDockFwUpdate\Parameters にあります。

ファームウェアの状態は、メイン チップセット (Component10 として表示) と DisplayPort チップセット (Component20 として表示) の両方について表示されます。 各チップセットには以下の 4 つのキーがあります。xx は、それぞれのチップセットに応じて 10 または 20 になります。

  • ComponentxxCurrentFwVersion – このキーは、現在接続されている Surface ドック、または最近接続された Surface ドックにインストールされているファームウェアのバージョンを示します。

  • ComponentxxOfferFwVersion – このキーは、Surface ドックのドライバーによってステージングされたファームウェアのバージョンを示します。

  • ComponentxxFirmwareUpdateStatus – このキーは、Surface ドックのファームウェア更新プロセスのステージを示します。

  • ComponentxxFirmwareUpdateStatusRejectReason – このキーは、ファームウェア更新プログラムの処理状況に応じて変更されます。 Surface ドックのファームウェアが正しくインストールされた後は 0 になります。

メモ

更新された Surface ドックのドライバーが Windows Update または MSI の展開を通じてインストールされていない場合、これらのレジストリ キーは存在しません。

Microsoft Surface Dock Updater を使って手動で更新する

Microsoft Surface Dock Updater ツールを使って手動で Surface ドックを更新する方法は、多くの場合、エンド ユーザーへの配布前に IT が Surface ドックを準備する環境で、または Surface ドックのトラブルシューティングを目的として使われます。 Microsoft Surface Dock Updater は、Surface ドックと互換性のある Surface デバイスから実行できるツールです。このツールを使うと、Surface ドックのファームウェア更新プロセスを最短時間で実行することができます。 このツールは、接続されている Surface ドックのファームウェアの状態を確認するためにも使用できます。

Microsoft Surface Dock Updater ツールの使い方について詳しくは、「Microsoft Surface Dock Updater」をご覧ください。 Microsoft Surface Dock Updater ツールは、Microsoft ダウンロード センターの Surface Tools for IT ページからダウンロードできます。

© 2017 Microsoft