TechNet
エクスポート (0) 印刷
すべて展開

リモート コンピューターを再起動またはシャットダウンして理由を文書化する

適用対象: Windows 7, Windows Server 2008 R2

この機能を使用するには、リモート レジストリ サービスをリモート コンピューターで有効にする必要があります。詳細については、「リモート レジストリ サービスを有効にする」を参照してください。

この手順を実行するためには、リモート レジストリにアクセスできること、またはリモート コンピューターにおける Administrators グループのメンバーシップが最低限必要です。

Windows のインターフェイスを使用する

Windows のインターフェイスを使用してリモート コンピューターを再起動またはシャットダウンして理由を文書化するには
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[コマンド プロンプト] の順にクリックします。

  2. shutdown /i」と入力し [リモート シャットダウン ダイアログ] (Shutdown.exe) を表示します。

  3. [コンピューター] の下の [追加] をクリックしてコンピューター名を入力するか、[参照] をクリックして [コンピューターを検索します] ダイアログ ボックスを開きます。

  4. [次の中から選んでください] で、[再起動] または [シャットダウン] をクリックします。

  5. 一覧から再起動またはシャットダウンの該当する理由を選択します。

    note
    コメントが必要な場合は、テキスト ボックスに 1 文字以上入力するまで [OK] は使用できません。

その他の考慮事項

  • コマンド プロンプトは、[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックス内をクリックして「cmd」と入力し、Enter キーを押して開始することもできます。

  • シャットダウン イベントの追跡ツールで情報を記録するには、リモート コンピューターでリモート レジストリ サービスを有効にする必要があります。

  • リモート コンピューターをシャットダウンまたは再起動するには、リモート コンピューターでリモート管理および Windows Management Instrumentation (WMI) を Windows ファイアウォールの [例外] で有効にしておく必要があります。

その他の参照情報

コマンド ラインを使用する

この手順を実行するためには、リモート コンピューターにおける Administrators グループまたはそれと同等のメンバーシップが最低限必要です。

コマンド ラインを使用してリモート コンピューターを再起動またはシャットダウンして理由を文書化するには
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[コマンド プロンプト] の順にクリックします。

  2. shutdown /[r|s] /m \\コンピューター名 /c "コメント" /d [u|p] <xx>:<yy>」と入力して、Enter キーを押します。

 

説明

/r

リモート コンピューターを再起動します。

/s

リモート コンピューターをシャットダウンします。

/m \\ コンピューター名

対象のコンピューターを指定します。

/c " コメント "

シャットダウンの理由に関する詳しいコメントを付けることができます。使用できる文字数の上限は 511 文字です。コメントは引用符で囲む必要があります。

/d [u|p] xx : yy

システムの再起動またはシャットダウンの理由を指定します。xx には 0 から 255 までの重大な理由番号を指定し、yy には 0 から 65,535 までの重大ではない理由番号を指定します。

/force

他のユーザーがログインしていてもコンピューターを強制的にシャットダウンします。これを指定しない場合、他のユーザーがリモート コンピューターにログインしていると、コンピューターはシャットダウンまたは再起動されません。

Important重要
コンピューターを強制的にシャットダウンまたは再起動した場合、ログインしていたユーザーは作業内容を保存することができません。

/t xxx

システムをシャットダウンまたは再起動するまでのタイムアウト時間を xxx 秒に設定します。有効な範囲は 0 ~ 600 で、既定値は 30 です。/t フラグを使用すると、/force オプションも指定したものと見なされます。

shutdown コマンドおよび追加オプションの詳細については、コマンド プロンプトで「shutdown /?」と入力してください。

その他の考慮事項

  • コマンド プロンプトは、[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックス内をクリックして「cmd」と入力し、Enter キーを押して開始することもできます。

  • シャットダウン イベントの追跡ツールで情報を記録するには、リモート コンピューターでリモート レジストリ サービスを有効にする必要があります。

  • リモート コンピューターをシャットダウンまたは再起動するには、リモート コンピューターでリモート管理および Windows Management Instrumentation (WMI) を Windows ファイアウォールの [例外] で有効にしておく必要があります。

その他の参照情報

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2016 Microsoft