インベントリの概要

更新日: 2008年12月

適用対象: System Center Configuration Manager 2007, System Center Configuration Manager 2007 R2, System Center Configuration Manager 2007 R3, System Center Configuration Manager 2007 SP1, System Center Configuration Manager 2007 SP2

Configuration Manager 2007 を使用してサイト単位でクライアント エージェントを有効することで、Configuration Manager 2007 クライアントからハードウェア インベントリとソフトウェア インベントリを収集することができます。

Configuration Manager 2007 サイトのハードウェア インベントリ クライアントを有効にすると、ハードウェア インベントリ データで各コンピュータのシステム情報 (空きディスク容量、プロセッサ タイプ、オペレーティング システムなど) を確認することができます。また、ソフトウェア インベントリのクライアント エージェントを有効にすると、クライアント コンピュータ上にあるインベントリされたファイルの種類やバージョンなどの情報をインベントリすることができます。ソフトウェア インベントリ クライアント エージェントは、クライアント システム上にインベントリされたファイルの情報を収集することもできます。Configuration Manager 2007 ソフトウェア インベントリでは、ファイルの詳細だけでなく、ファイルそのものをクライアント コンピュータから収集することもできます。ファイルの収集時に、クライアントから クライアントが割り当てられている Configuration Manager 2007 サイト サーバーにコピーするファイル セットを指定します。

インベントリ クライアントのインベントリ エージェントを有効にすると、収集されたクライアント インベントリ情報に基づいてインベントリ レポートが作成され、クライアントの管理ポイントに送信されます。インベントリ情報は、さらに管理ポイントによって Configuration Manager サイト サーバーに転送され、ここでサイト データベースに保存されます。

note
Configuration Manager 2007 ソフトウェア開発キットを使用して、スクリプトを記述、およびこの機能を持つソフトウェアを開発する方法の詳細については、以下を参照してください。 http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=129525 (英語版の可能性があります)

ハードウェア インベントリとソフトウェア インベントリを使用して収集されたデータは、複数の Configuration Manager 2007 機能で使用できます。たとえば、次のようになります。

  • コンピュータのハードウェア構成とインストールされているソフトウェアに基づいて、コンピュータを含めたクエリを作成できます。このようなクエリは、技術アナリストなどが、障害を予防するために、コンピュータにディスク容量の不足などの構成上の問題が生じていないかをチェックするのに便利です。

  • コンピュータのハードウェア構成とインストールされているソフトウェアに基づいて、コンピュータを含めたクエリを持つコレクションを作成できます。作成したコレクションを使用して、そのソフトウェアを必要とし、それをサポートできるコンピュータに、ソフトウェア パッケージを提供することができます。

  • 使用すると便利なハードウェア構成やインストールされているソフトウェアの詳細を表示するレポートを作成できます。このレポートは、現在のコンピュータ インフラストラクチャに関する情報を基に、意思決定を行う管理職やシステム アナリストなどに役立ちます。

  • リソース エクスプローラを使用して、個別のコンピュータごとに完全なインベントリ データを表示できます。個々のコンピュータの表示は、コンピュータの問題点をリモートでトラブルシューティングする場合に特に有用です。

ハードウェア インベントリ クライアント エージェントを使用してクライアント システムをインベントリする場合も、ソフトウェア インベントリ クライアント エージェントを使用する場合も、最初のインベントリ レポートでは、常に完全なインベントリが返されます。それ以降のインベントリ レポートは、インベントリ エージェントのクライアント エージェント プロパティで設定したインベントリ スケジュールに従って作成されます。これらのレポートにはデルタ、つまり変化したインベントリ情報だけが含まれます。ハードウェア インベントリとソフトウェア インベントリの両方に関するデルタ インベントリ レポートは、サイト サーバーが受け取った順に処理されます。クライアントのデルタ インベントリ レポートが存在しない場合、または障害が発生した場合、そのレポートはサイト サーバーによって拒否されます。また、次回クライアントがインベントリ操作を実行したときには完全インベントリ レポートが要求されます。

Configuration Manager 2007 は、複数のオペレーティング システム間を切り替えるクライアントを限定的にサポートします。Configuration Manager 2007 は、複数の起動状態にあるクライアント (たとえば、Microsoft Windows 2000 Professional として起動される場合と Windows XP Professional として起動される場合) を検出し、検出されたすべての状態に対して Configuration Manager 2007 クライアント ソフトウェアをインストールします。ただし、マルチブート クライアントから収集されるインベントリには、インベントリが収集された時点で実行されていたオペレーティング システムの情報だけが反映されます。

このセクションの内容

参照:

その他の情報については、「Configuration Manager 2007 Information and Support」 (Configuration Manager 2007 の情報とサポート) を参照してください。
ドキュメント チームに連絡するには、次のアドレスに電子メールを送信してください。 SMSdocs@microsoft.com.
表示: