Configuration Manager クライアント管理のログ ファイル

更新日: 2009年6月

適用対象: System Center Configuration Manager 2007, System Center Configuration Manager 2007 R2, System Center Configuration Manager 2007 R3, System Center Configuration Manager 2007 SP1, System Center Configuration Manager 2007 SP2

トピックの最終更新日 - 2007 年 11 月

Configuration Manager 2007 には、クライアントの問題解決のために参照できるログ ファイルがいくつか用意されています。これらは、クライアント コンピュータと Configuration Manager 2007 サイト サーバーの両方に置かれています。

Configuration Manager クライアント コンピュータのログ ファイル

Configuration Manager 2007 クライアント ログ ファイルは、次のいずれかの場所にあります。

  • 管理ポイントとして機能するクライアント コンピュータ上では、クライアント ログ ファイルは %Program Files%\SMS_CCM\Logs フォルダにあります。

  • 他のすべてのコンピュータ上では、クライアント ログ ファイルは %Windir%\System32\CCM\Logs フォルダにあります。

次の表に、クライアント コンピュータのログ ファイルとその説明を示します。

 

ログ ファイル名 説明

CcmExec.log

クライアントと SMS Agent Host サービスのアクティビティを記録します。

クライアントが破損しているか機能していない場合のトラブルシューティングに役立ちます。たとえば、このログ ファイルは、クライアントが管理ポイントと通信できない場合に適用されます。

CertificateMaintenance.log

Active Directory ドメイン サービスと管理ポイントの証明書のメンテナンスを記録します。

クライアントが管理ポイントまたは Active Directory ドメイン サービスと通信できない場合のトラブルシューティングに役立ちます。

ClientIDManagerStartup.log

クライアント GUIDS の作成と保守を記録します。また、クライアント コンピュータの登録ステータスも記録します。

ハードウェアの変更または Windows のアクティブ化の後、クライアントが GUID を変更した場合のトラブルシューティングに役立ちます。

ClientLocation.log

サイトの割り当てタスクを記録します。

クライアントが Configuration Manager 2007 サイトに割り当てられない場合のトラブルシューティングに役立ちます。

DataTransferService.log

ポリシーまたはパッケージ アクセスのバックグラウンド インテリジェント転送サービス (BITS) 通信を記録します。

クライアント通信やポリシー署名に関する問題についてのトラブルシューティングに役立ちます。

InternetProxy.log

インターネット ベースのクライアント管理を目的としたプロキシ サーバーの検出ステータスを記録します。

インターネットベースのクライアント コンピュータのクライアント接続のトラブルシューティングに役立ちます。

LocationServices.log

管理ポイントと配布ポイントの検索操作を記録します。

クライアントが管理ポイントまたは配布ポイントを見つけられない場合のトラブルシューティングに役立ちます。

PolicyAgent.log

データ転送サービスを使用したポリシー要求を記録します。

ポリシー要求に関する問題についてのトラブルシューティングに役立ちます。

PolicyAgentProvider.log

ポリシーの変更を記録します。

ポリシー要求に関する問題または Windows Management Instrumentation (WMI) エラーについてのトラブルシューティングに役立ちます。

PolicyEvaluator.log

新規ポリシーの設定を記録します。

ポリシーの上書き関する問題についてのトラブルシューティングに役立ちます。

StatusAgent.log

クライアント コンポーネントが作成するステータス メッセージを記録します。

クライアントが管理ポイントにステータスを送信できない場合のトラブルシューティングに役立ちます。

Configuration Manager サイト サーバーのログ ファイル

Configuration Manager 2007 サイト サーバーのログ ファイルは、サイト サーバーの <インストールパス>\Logs フォルダにあります。次の表に、サイト サーバー ログ ファイルとその説明を示します。

 

ログ ファイル名 説明

Ccm.log

クライアント構成マネージャのタスクを記録します。

アクセス許可または名前の解決の問題で、サイトがコンピュータに接続できない場合のトラブルシューティングに役立ちます。

Fspmgr.log

フォールバック ステータス ポイントのアクティビティを記録します。

フォールバック ステータス ポイントに関する問題のトラブルシューティングに役立ちます。

Hman.log

サイト構成の変更を記録し、Active Directory ドメイン サービスでサイト情報を発行します。

サイト コントロールのシリアル番号やデルタ シリアル番号の問題、またはサイトがサイト情報を Active Directory ドメイン サービスに発行できない場合のトラブルシューティングに役立ちます。

Mpcontrol.log

WINS への管理ポイントの登録を記録します。また管理ポイントの利用可能性を 10 分おきに記録します。

インターネット インフォメーション サービス (IIS) に問題があって管理ポイントが利用できないと考えられる場合のトラブルシューティングに役立ちます。

Policypv.log

クライアントの設定または提供情報の変更を反映したアドバンスト クライアントのポリシーの更新を記録します。

提供情報またはクライアントの設定を変更した後もポリシーが更新されない場合のトラブルシューティングに役立ちます。

Sitecomp.log

インストールされたサイト コンポーネントの保守を記録します。

更新の問題、レジストリやファイル システムのアクセス許可の問題、またはサイトがサイト情報を Active Directory ドメイン サービスに発行できない場合のトラブルシューティングに役立ちます。

クライアント セットアップ ログ ファイル

クライアント コンピュータのフォルダ %windir%\system32\CCMSetup にあるクライアント セットアップ ログ ファイルに保存されたクライアント情報に関する情報次の表に、クライアント セットアップ ログ ファイルとその説明を示します。

 

ログ ファイル名 説明

CCMSetup.log

CCMSetup が実行するセットアップ タスクを記録します。

クライアントのインストールに関する問題のトラブルシューティングに使用できます。

Client.msi.LOG

client.msi が実行するセットアップ タスクを記録します。

クライアントのインストールに関する問題のトラブルシューティングに使用できます。

参照:

その他の情報については、「Configuration Manager 2007 Information and Support」 (Configuration Manager 2007 の情報とサポート) を参照してください。
ドキュメント チームに連絡するには、次のアドレスに電子メールを送信してください。 SMSdocs@microsoft.com.

コミュニティの追加

追加
表示: