Windows 2000 Server ‐ 展開

Internet Explorer Administration Kit (IEAK) 変更による Windows 2000 の展開
Windows 2000 の自動インストールで、カスタマイズされた Internet Explorer 設定と共にインストールする方法について説明します。
NetWare から Windows 2000 Server への移行計画ガイド
NetWare 環境のすべてまたは一部を Windows 2000 Server オペレーティング システムへ移行する計画を立てているお客様のためのガイドです。
Windows 2000 Professional と Office 2000 の展開を自動化する
Microsoft Windows 2000 Professional オペレーティング システムと Microsoft Office 2000 がインストールされた標準的なデスクトップのイメージを構成、インストールする手順の概要について説明します。
Windows 2000 Server の展開
Microsoft Windows 2000 Server オペレーティング システムをエンタープライズ環境に展開するには、プランニングと準備が欠かせません。
Windows 2000 インフラストラクチャ サービスの設計と導入 : Microsoft 社内での DNS、DHCP、および WINS の導入
ITG が Microsoft 自社内の環境に Windows 2000 Advanced Server を導入した経験について詳細に解説します。
Windows 2000 ベースの機密保護されたファイアウォールの展開とリモート アクセス
従業員がいつ、どこでも自由に情報にアクセス、検索でき、アベイラビリティが高くて信頼性のあるインフラストラクチャを展開することは、組織のニーズをきちんと満たすために重要です。
ネットワークにリモート ユーザーを接続する
Windows 2000 をどのように活用すれば、在宅勤務のユーザーやモバイル コンピュータを駆使しているユーザーが社内ネットワーク (プライベート ネットワーク) 上のリソースにアクセスできるようになるかについて概要を示します。
ネットワークをインターネットへ接続する
中規模のプライベート ネットワークに直接接続された Microsoft Windows 2000 ベースのクライアントへセキュリティで保護された共有インターネット サービスを提供するための手順についての概要を説明します。
リモート OS インストール
リ モート インストール サービス (RIS) テクノロジに基づいた Microsoft Windows 2000 リモート OS インストール機能によって、管理者はオペレーティング システムを各クライアント コンピュータがある場所まで実際に出向くことなく、会社全体に展開することができます。

Services for UNIX

NFS 認証
認証に関係する各種メカニズムについて述べ、一般的な問題とそれらの解決策を示します。
Windows Services for UNIX Version 2
Services for UNIX Version 2.0 を構成する相互運用性コンポーネントと管理コンポーネントの概要を紹介し、それらがどのように連携しあって Services for UNIX の目的を実現するのかについて説明します。
ユーザー名マッピング サービス
ユーザー名マッピング サービスのアーキテクチャ、必要性、および機能について説明します。

アップグレード/移行

Windows 2000 Server へアップグレードするためのチェックリスト
Windows 2000 Server オペレーティング システム にアップグレードする前に、ご使用のコンピュータを準備する必要があります。
ファイル、プリント、および Web の各サービスのアップグレードと展開
Microsoft Windows 2000 Server のアップグレードの概要、およびファイル サーバー、プリント サーバー、および Web メンバ サーバーを配置する方法について説明します。

展開リソース

Active Directory

ネットワーク

移行と相互運用性

その他の展開リソース

ページのトップへ  ページのトップへ

表示: