Windows PowerShell を使用したスクリプト

更新日: 2014年8月

適用対象: Windows PowerShell 2.0, Windows PowerShell 3.0, Windows PowerShell 4.0, Windows PowerShell 5.0

Windows PowerShell® は、特にシステム管理用に設計された、タスク ベースのコマンド ライン シェルおよびスクリプト言語です。.NET Framework 上にビルドされた Windows PowerShell は、IT 技術者およびパワー ユーザーが Windows オペレーティング システムと Windows 上で実行するアプリケーションの管理の自動化を制御する際に役立ちます。

コマンドレット と呼ばれる Windows PowerShell のコマンドを使用すると、コマンド ラインからコンピューターを管理できます。Windows PowerShell のプロバイダーを使用すると、レジストリや証明書ストアなどのデータ ストアに、ファイル システムにアクセスするのと同じくらい簡単にアクセスすることができます。さらに、Windows PowerShell には、豊富な式パーサーと、完全に開発されたスクリプト言語があります。

Windows PowerShell には次の機能があります。

  • レジストリ、サービス、プロセス、およびイベント ログの管理、Windows Management Instrumentation (WMI) の使用など、一般的なシステム管理タスクを実行するコマンドレットです。

  • 既存のスクリプトおよびコマンド ライン ツール用のタスク ベースのスクリプト言語およびサポートです。

  • 一貫した設計。コマンドレットとシステム データ ストアは、共通の構文と命名規則を使用しているため、データを簡単に共有できるとともに、1 つのコマンドレットからの出力を、再フォーマットや操作を実行することなく別のコマンドレットへの入力として使用できます。

  • ユーザーがファイル システムの移動に使用するのと同じ手法を使用してレジストリおよびその他のデータ ストアを移動できるようにする、オペレーティング システムの簡略化されたコマンドベースのナビゲーションです。

  • 強力なオブジェクト操作機能です。オブジェクトを直接操作したり、その他のツールやデータベースに送信したりすることができます。

  • 拡張可能なインターフェイスです。独立系ソフトウェア ベンダーや企業の開発者は、自社のソフトウェアを管理するカスタム ツールとユーティリティをビルドできます。

このセクションの内容

次の内容は、Windows PowerShell でのスクリプト化に使用できます。

  • Windows PowerShell を使用する Windows PowerShell を使用して Windows 環境のスクリプト化と自動化を開始する方法について説明します。このセクションには、ユーザー ガイド、Windows PowerShell に付属する機能の詳細 (Windows PowerShell Desired State Configuration など)、Windows PowerShell の前提条件とインストール、Windows PowerShell のグラフィカル エディターである Windows PowerShell Integrated Scripting Environment (ISE) の使用方法などが記載されています。

  • Windows PowerShell コア モジュールの参照。このセクションには、Windows PowerShell の一部として含まれているコア モジュールのすべてのコマンドレットの参照ヘルプ トピックが記載されています。また、Windows PowerShell の概念と使用例をさらに詳しく説明する About トピックも含まれています。

  • Windows PowerShell を使用した Windows と Windows Server の自動化。このセクションには、Windows および Windows Server の役割、役割サービス、および機能の一部として使用できる Windows PowerShell コマンドレットすべての参照ヘルプ トピックが含まれています。

  • Windows PowerShell を使用した System Center の自動化。このセクションには、System Center を環境内にインストールする際に使用できる System Center コマンドレットすべての参照ヘルプ トピックが含まれています。

  • Windows PowerShell を使用した Windows Server の自動化用 Microsoft Azure パック。このセクションには、Windows Server 用 Microsoft Azure パックをインストールするときに使用できるコマンドレットの参照ヘルプ トピックが含まれています。

  • 以前のバージョンの Windows PowerShell モジュールのヘルプ。このセクションには、Windows PowerShell 3.0 と以前のリリースの Windows PowerShell のコマンドレット参照および About ヘルプ トピックが含まれています。

関連情報

Windows PowerShell ユーザー向けのリソース

コマンド ラインで使用可能なヘルプに加え、次のリソースには、Windows PowerShell を実行するユーザー向けの詳細情報があります。

  • Windows PowerShell チーム ブログ。Windows PowerShell 製品チームから直接学ぶのに最適なリソースです。

  • Windows PowerShell カスタマー コネクション。Windows PowerShell チームに対して提案したり、フィードバックやバグ情報を送信したりします。コードのバグ、ドキュメントのバグ、またはローカライズ (翻訳) のバグについての情報を送信できます。

  • Hey, Scripting Guy! ブログでは、毎日新しいコンテンツが公開され、常に Microsoft ブログ全体の 5 位以内にランク付けされています。記事はシナリオに基づいており、魅力的で活気のある書き方で書かれています。

  • 「PowerShell について学ぶ」ページは、TechNet スクリプト センターにおける Windows PowerShell の拠点です。このページでは、Microsoft Scripting Guy Ed Wilson 氏による一連の初心者向けビデオ セッションを主催しています。また、Windows PowerShell のクイズ、コミュニティ コンテンツへのリンクなども含まれています。

  • Windows PowerShell の使用に関する質問はありませんか。Scripting Guys 公式フォーラムで同様の関心を持つ多数の他のユーザーとつながってください。

  • Microsoft スクリプト センターIT プロフェッショナル向けスクリプト リソースなど、多数の役立つ Windows PowerShell のリソースのポータルです。スクリプトを学ぶのに最も良い方法の 1 つは、実際の使用例を見ることです。Windows PowerShell の数千個のスクリプトを検索してください。いずれもすぐに評価でき、ニーズに合わせて適応できる状態になっています。

  • Windows PowerShell ユーザー コミュニティに参加してください。スクリプト センター コミュニティ ページを参照してください。ここには多数の Windows PowerShell ユーザーのグループがあります。お客様に近いものが 1 つはあるでしょう。また、Microsoft Scripting Guy のコミュニティ活動を最新の情報に維持できます。

Microsoft テクノロジ用のその他の Windows PowerShell ドキュメント

このセクションの一部として入手できない Windows PowerShell ドキュメントを見つけるには、次のリンクが役立ちます。

Windows PowerShell 開発者向けのリソース

次のリソースでは、開発者が独自の Windows PowerShell モジュール、関数、コマンドレット、プロバイダー、およびホストするアプリケーションを作成するために役立つ情報を提供しています。

コミュニティの追加

追加
表示: