Office 2013 のファイル制限機能の設定を計画する

 

適用先:Office 365 ProPlus, Office client

トピックの最終更新日:2016-12-16

概要: Excel 2013、PowerPoint 2013、および Word 2013 のユーザーを対象に、特定のファイルのフォーマット タイプを制限するための設定について説明します。

対象ユーザー: IT 担当者

グループ ポリシーまたは Office カスタマイズ ツール (OCT) で設定を構成することにより、Excel 2013、PowerPoint 2013、および Word 2013 で特定の種類のファイルが開かれたり保存されたりするのを制限できます。

ファイル制限機能の設定は一般に次の目的で使用されます。

  • 組織で特定のファイル形式が使用されるようにする。

  • 一時的にユーザーが特定の種類のファイルを開くことができないようにすることで、ゼロデイ セキュリティ攻撃を軽減する。ゼロデイ セキュリティ攻撃とは、脆弱性が公に知られてからソフトウェア更新プログラムまたはサービス パックが提供されるまでの間に発生する攻撃です。

  • 以前のリリースおよびプレリリース版の Office 形式で保存されたファイルが組織で開かれることを防止する。

 

Office セキュリティに導くロードマップの矢印。

この記事は、Office 2013 のセキュリティのガイドに含まれています。このロードマップは、Office 2013のセキュリティの評価に役立つ記事、ダウンロード、ポスター、ビデオなどを参照する際の出発点として使用します。

個々の Office 2013 アプリケーションのセキュリティ情報をお探しの場合は、Office.com で "2013 セキュリティ" を検索してください。

この記事の内容

ファイル制限機能の設定を計画する場合には、次の事項を検討する必要があります。

  • IT 担当者による構成をユーザーが変更できるようにするかどうかを決定する。

    • IT 担当者による構成をユーザーが変更できないようにするには、グループ ポリシーを使用してファイル制限機能の設定のポリシーを設定します。

    • IT 担当者による構成をユーザーが変更できるようにするには、OCT を使用してファイル制限機能の設定の基本設定を構成します。OCT を使用してファイル制限機能の設定を構成した場合、ユーザーはセキュリティ センターを使用して設定を変更できます。セキュリティ センターは、Word、Excel、または PowerPoint の [ファイル] タブから利用できます。[ファイル] タブで、[オプション]、[セキュリティ センター] の順に選択します。セキュリティ センターで、[セキュリティ センターの設定]、[ファイル制限機能の設定] の順に選択します。

  • ファイルを開く操作を制限する設定は、信頼できる場所から開かれるファイルには適用されない。

  • ファイル形式制限の設定はアプリケーション固有である。ユーザーが他のアプリケーションを使用して、制限された種類や形式のファイルを開いたり保存したりするのを防止することはできません。たとえば, .dot ファイルをユーザーが Word 2013 で開くことを防止するファイル形式制限の設定を有効にすることはできますが、ユーザーは依然として Publisher 2013 で .dot ファイルを開くことができます。これは、Publisher 2013 がコンバーターを使用して .dot ファイルを読み取るためです。

  • メッセージ バー通知が無効になっている状態でも、制限された種類のファイルをユーザーが開こうとすると、ファイル形式制限に関する警告ダイアログ ボックスが表示されます。開くことが制限できるファイルの種類には、Word 2007 以降のドキュメントまたはテンプレート、PowerPoint のアウトライン ファイルなど多数あります。

このセクションでは、グループ ポリシーと OCT の設定を確認する方法について説明し、Excel 2013、PowerPoint 2013、および Word 2013 の設定をリストで示します。

  • グループ ポリシーの設定は、ローカル グループ ポリシー エディターの [ユーザーの構成/管理用テンプレート] ノードで選択できます。

    メモメモ:
    この記事では、グループ ポリシー エディター内の場所として GPO を編集するためにグループ ポリシー エディターを開いた時点での場所を示しています。ローカル グループ ポリシーを編集するには、ローカル グループ ポリシー エディターを使用します。ドメイン ベースのグループ ポリシーを編集するには、グループ ポリシー管理コンソール (GPMC) を使用します。どちらのツールを使用しても、GPO の編集時にはグループ ポリシー エディターが開かれます。詳細については、「Office 2013 のグループ ポリシーの概要」を参照してください。
  • OCT ポリシーの設定は、OCT の [ユーザー設定の変更] ページで確認できます。

グループ ポリシー、OCT の両方において、Excel 2013、PowerPoint 2013、および Word 2013 のファイル制限機能設定が含まれるフォルダーのパスは、次に示すようにアプリケーション名を除き同じです。

  • Excel 2013 ファイル制限機能の設定:

    Microsoft Excel 2013\Excel Options\Security\Trust Center\File Block Settings

  • PowerPoint 2013 ファイル制限機能の設定:

    Microsoft PowerPoint 2013\PowerPoint Options\Security\Trust Center\File Block Settings

  • Word 2013 ファイル制限機能の設定:

    Microsoft Word 2013\Word Options\Security\Trust Center\File Block Settings

メモメモ:
既定では、Excel 2013、PowerPoint 2013、および Word 2013 のセキュリティ センターで既定のファイル制限機能の設定を構成できます。たとえば、Word 2013 では [ファイル] タブで [オプション]、[セキュリティ センター]、[セキュリティ センターの設定]、[ファイル制限機能の設定] の順に選択します。
セキュリティ センターのオプションのファイル制限機能オプションは、グループ ポリシーを使用して設定を構成することで無効にできます。IT 担当者が OCT を使用して設定を構成した場合、ユーザーはセキュリティ センターを使用してファイル タイプの動作を変更できます。詳細については、「ファイル制限機能とは」を参照してください。

[ファイル制限機能の既定動作の設定] の設定は、以下の動作を指定するために使用します。

  • 制限されたファイルを開く場合の動作

  • 制限されたファイルを開かない場合の動作

  • 制限されたファイルを保護ビューで開くが、編集は許可しない場合の動作

  • 制限されたファイルを保護ビューで開き、編集を許可する場合の動作

この設定を有効にした場合、指定したファイル制限機能の既定動作は、ユーザーがセキュリティ センターを使用して制限するすべてのファイル形式に適用されます。[ファイル制限機能の既定動作の設定] の設定を特定のファイル形式に適用するには、そのファイル形式設定を有効にし、かつ [開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用)] オプションを選択します。個々のファイル形式設定についての詳細は、この記事に記載されている表を参照してください。ファイル形式設定を 1 つ構成した場合には、その設定がそのファイルの種類における [ファイル制限機能の既定動作の設定] の設定よりも優先されます。

メモメモ:
セキュリティ センターの [ファイル制限機能の設定] にある [選択した形式のファイルを開く処理] のオプションは、[ファイル制限機能の既定動作の設定] で設定するオプションと直接対応しています。これらの UI オプションは、グループ ポリシーの [ファイル制限機能の既定動作の設定] を有効にすることによってユーザーに対して無効にできます。

次の表に、Excel 2013 ユーザーのために構成できる、グループ ポリシーと OCT 内のファイル制限機能の設定を示します。[ファイル制限機能の既定動作の設定] の設定を除き、ファイル設定名はブロックできるファイル タイプに対応しています。

Excel 2013 の設定

設定名 ファイル拡張子 この設定を有効にする場合は、以下のいずれかのオプションを選択できる この設定を無効にするかまたは構成しない場合

ファイル制限機能の既定動作の設定

ユーザーは、セキュリティ センターでブロックされるファイル形式を設定できます。

詳細については、「[ファイル制限機能の既定動作の設定] の設定について」を参照してください。

選択した形式のファイルを開かない。

選択した形式のファイルを保護ビューで開く。

選択した形式のファイルを保護ビューで開き、編集可能にする。

ブロックされたファイルは開くことができない (ユーザーはブロックされているファイルを開くことができない)。

Excel 2007、Excel 2010、および Excel 2013 バージョンのブックとテンプレート

*.xlsx

*.xltx

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ユーザーはこのファイル タイプを保存できません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 2007、Excel 2010、および Excel 2013 バージョンのマクロ有効ブックとテンプレート

*.xlsm

*.xltm

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 2007、Excel 2010、および Excel 2013 バージョンのアドイン ファイル

*.xlam

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 2007、Excel 2010、および Excel 2013 バージョンのバイナリ ブック

*.xlsb

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

OpenDocument スプレッドシート ファイル

*.ods

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 97-2003 アドイン ファイル

*.xls

*.xla

*.xlt

*.xlm

*.xlw

*.xlb

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 97-2003 ブックとテンプレート

*.xls

*.xla

*.xlt

*.xlm

*.xlw

*.xlb

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 95-97 ブックとテンプレート

*.xls

*.xla

*.xlt

*.xlm

*.xlw

*.xlb

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 95 ブック

*.xls

*.xla

*.xlt

*.xlm

*.xlw

*.xlb

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 4 ブック

*.xls

*.xla

*.xlt

*.xlm

*.xlw

*.xlb

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 4 ワークシート

*.xls

*.xla

*.xlt

*.xlm

*.xlw

*.xlb

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 3 ワークシート

*.xls

*.xla

*.xlt

*.xlm

*.xlw

*.xlb

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 2 ワークシート

*.xls

*.xla

*.xlt

*.xlm

*.xlw

*.xlb

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 4 マクロシートとアドイン ファイル

*.xls

*.xla

*.xlt

*.xlm

*.xlw

*.xlb

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 3 マクロシートとアドイン ファイル

*.xls

*.xla

*.xlt

*.xlm

*.xlw

*.xlb

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 2 マクロシートとアドイン ファイル

*.xls

*.xla

*.xlt

*.xlm

*.xlw

*.xlb

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Web ページと Excel 2003 XML スプレッドシート

*.mht

*.mhtml

*.htm

*.html

*.xml

*.xlmss

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

XML ファイル

*.xml

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

テキスト ファイル

*.txt

*.csv

*.prn

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel アドイン ファイル

*.xll (.dll)

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

dBase III/IV ファイル

*.dbf

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Microsoft Office クエリ ファイル

*.iqy

*.dqy

*.oqy

*.rqy

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Microsoft Office データ接続ファイル

*.odc

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

その他のデータ ソース ファイル

*.udl

*.dsn

*.mdb

*.mde

*.accdb

*.accde

*.dbc

*.uxdc

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

オフライン キューブ ファイル

*.cub

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

DIF および SYLK ファイル

*.dif

*.slk

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 用レガシー コンバーター

コンバーターを介して開かれるすべてのファイル形式

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Excel 用 Microsoft Office Open XML コンバーター

OOXML コンバーターを介して開かれるすべてのファイル形式

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

次の表に、PowerPoint 2013 ユーザーのために構成できる、グループ ポリシーと OCT 内のファイル制限機能の設定を示します。[ファイル制限機能の既定動作の設定] の設定を除き、ファイル設定名はブロックできるファイル タイプに対応しています。

PowerPoint 2013 の設定

設定名 ファイル形式の拡張子 この設定を有効にする場合は、以下のいずれかのオプションを選択できる この設定を無効にするかまたは構成しない場合

ファイル制限機能の既定動作の設定

ユーザーは、セキュリティ センターでブロックされるファイル形式を設定できます。

詳細については、「[ファイル制限機能の既定動作の設定] の設定について」を参照してください。

選択した形式のファイルを開かない。

選択した形式のファイルを保護ビューで開く。

選択した形式のファイルを保護ビューで開き、編集可能にする。

ブロックされたファイルは開くことができない (ユーザーはブロックされているファイルを開くことができない)。

PowerPoint 2007、PowerPoint 2010、および PowerPoint 2013 バージョンのプレゼンテーション、スライド ショー、テンプレート、テーマ、アドイン

*.pptx

*.pptm

*.potx

*.ppsx

*.ppam

*.thmx

*.xml

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

OpenDocument プレゼンテーション ファイル

*.odp

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション、スライド ショー、テンプレート、アドイン ファイル

*.ppt

*.pot

*.pps

*.ppa

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Web ページ

*.mht

*.mhtml

*.htm

*.html

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

アウトライン ファイル

*.rtf

*.txt

*.doc

*.wpd

*.docx

*.docm

*.wps

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

PowerPoint 用レガシー コンバーター

PowerPoint 97 より前のバージョンのプレゼンテーション ファイル

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

グラフィック フィルター

*.jpg

*.png

*.tif

*.bmp

*.wmf

*.emf

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

PowerPoint 用 Microsoft Office Open XML コンバーター

OOXML コンバーターを介して開かれるすべてのファイル形式

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

次の表に、Word 2013 ユーザーのために構成できる、グループ ポリシーと OCT 内のファイル制限機能の設定を示します。[ファイル制限機能の既定動作の設定] の設定を除き、ファイル設定名はブロックできるファイル タイプに対応しています。

Word 2013の設定

設定名 ファイル形式の拡張子 この設定を有効にする場合は、以下のいずれかのオプションを選択できる この設定を無効にするかまたは構成しない場合

ファイル制限機能の既定動作の設定

ユーザーは、セキュリティ センターでブロックされるファイル形式を設定できます。

詳細については、「[ファイル制限機能の既定動作の設定] の設定について」を参照してください。

選択した形式のファイルを開かない。

選択した形式のファイルを保護ビューで開く。

選択した形式のファイルを保護ビューで開き、編集可能にする。

ブロックされたファイルは開くことができない (ユーザーはブロックされているファイルを開くことができない)。

Word 2007、Word 2010、および Word 2013 バージョンのドキュメントとテンプレート

*.docx

*.dotx

*.docm

*.dotm

*.xml (Word Flat Open XML)

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

OpenDocument テキスト ファイル

*.odt

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Word 2007、Word 2010、および Word 2013 バージョンのバイナリ文書とテンプレート

*.doc

*.dot

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Word 2003 バイナリ文書とテンプレート

*.doc

*.dot

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Word 2003 文書とプレーン XML ドキュメント

*.xml

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Word 2002 バイナリ文書とテンプレート

*.doc

*.dot

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Word 2000 バイナリ文書とテンプレート

*.doc

*.dot

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Word 97 バイナリ文書とテンプレート

*.doc

*.dot

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Word 95 バイナリ文書とテンプレート

*.doc

*.dot

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Word 6.0 バイナリ文書とテンプレート

*.doc

*.dot

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Word 2.0 より前のバージョンのバイナリ文書とテンプレート

*.doc

*.dot

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Web ページ

*.htm

*.html

*.mht

*.mhtml

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

RTF ファイル

*.rtf

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

プレーン テキスト ファイル

*.txt

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Word 用レガシー コンバーター

コンバーターを介して開かれるすべてのファイル形式

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

Word 用 Office Open XML コンバーター

OOXML コンバーターを介して開かれるすべてのファイル形式

[ブロックしない]: ファイル タイプはブロックされません。

[ブロック対象を保存する]: ファイル タイプの保存がブロックされます。

開く/保存をブロックする (オープン ポリシーを使用): ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされます。ファイルは、ファイル制限機能の既定動作の設定の構成に基づいて開かれます。

[ブロックする]: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイルは開かれません。

保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが無効になります。

編集を許可し、保護ビューで開く: ファイル タイプを開く操作と保存する操作の両方がブロックされ、ファイル タイプを編集するオプションが有効になります。

ファイルのフォーマット タイプはブロックされません。

表示: