Web アプリケーション URL と IIS バインドを更新する (Windows SharePoint Services)

Windows SharePoint Services 3.0

更新 : 2009-04-23

この記事の内容 :

IIS バインドと代替アクセス マッピング URL のセットを持つ領域に Web アプリケーションを拡張すると、別の URL を使用して Web アプリケーションに到達できます。たとえば、HTTP を使用する Web アプリケーションを既に作成しており、後から SSL を代わりに使用する場合があります。または、www.contoso1.com というホスト ヘッダーを使用する Web アプリケーションを作成し、後から www.contoso2.com というホスト ヘッダーを代わりに使用する場合もあります。ここでは、Web アプリケーションの URL と IIS バインドを変更する方法のガイダンスを提供します。

Note メモ

ここでは、Web アプリケーションの既存の URL と IIS バインドを変更する方法について重点的に説明します。Web アプリケーションに URL と IIS バインドを追加する場合は、未使用の領域に Web アプリケーションを拡張します。

Web アプリケーションの URL と IIS バインドの更新について

一般的な IIS Web アプリケーションとは異なり、IIS マネージャやその他の IIS メタベース ツールだけを使用しても、Windows SharePoint Services 3.0 によって拡張された IIS Web アプリケーションのバインドを変更することはできません。

ホスト ヘッダー バインドや SSL ポートの追加、またはポート番号の変更をすることで Web アプリケーションの IIS バインドを変更しても、このような変更が Windows SharePoint Services 3.0 で認識されないため、Web アプリケーションの代替アクセス マッピング URL は更新されません。Web アプリケーションの代替アクセス マッピングを更新して、ホスト ヘッダーの変更、SSL URL の切り替え、またはポート番号の変更を行っても、Windows SharePoint Services 3.0 では IIS バインドを一致させる更新は自動的に実行されません。

Web アプリケーションの URL または IIS バインドを更新するには、Web アプリケーションの拡張を元に戻して再拡張し、代替アクセス マッピング URL または IIS Web サイトのバインドを再構成する必要があります。

Note メモ

Windows SharePoint Services 3.0 によって拡張された IIS Web サイトに IP アドレスを割り当てるには、IIS Web サイトの IIS バインドを直接変更します。この例外の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の文書 927376「SharePoint 3.0 サーバーの全体管理で Windows SharePoint Services 3.0 Web アプリケーションを作成するときにエラー メッセージ "選択した IIS Web サイトは、SharePoint で使用されています" が表示される」(http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=110481&clcid=0x411) を参照してください。

HTTP および SSL ホスティングに同じ IIS Web サイトを再使用しないことをお勧めします。代わりに、専用の HTTP および専用の SSL Web サイトを拡張し、それぞれを独自の代替アクセス マッピングの領域および URL に割り当てます。

Web アプリケーションの拡張を元に戻す方法の詳細については、「Web アプリケーションの拡張を元に戻す (Windows SharePoint Services)」を参照してください。

代替アクセス マッピングの詳細については、「代替アクセス マッピングを計画する (Windows SharePoint Services)」を参照してください。

代替アクセス マッピング コレクションは、次の認証領域に対応しています。

  • 既定

  • インターネット

  • イントラネット

  • ユーザー設定

  • エクストラネット

Web アプリケーションの拡張を元に戻して再拡張する

IIS バインドを変更する必要がある場合は、Web アプリケーションの拡張先の領域から Web アプリケーションの拡張を元に戻し (Web アプリケーションの削除は行いません)、同じ領域に Web アプリケーションを再拡張します。これらの移行手順は、運用環境で展開する前に、テスト環境で試すことを検討してください。

以下の手順に従って、サーバーの全体管理の [アプリケーション構成の管理] ページにある [IIS Web サイトからの SharePoint の削除] リンクを使用して、領域から Web アプリケーションの拡張を元に戻します。

Web アプリケーションの拡張を元に戻す

  1. SharePoint サーバーの全体管理 Web サイトの [アプリケーション構成の管理] ページにある [SharePoint Web アプリケーション構成の管理] セクションで、[IIS Web サイトからの SharePoint の削除] をクリックします。

  2. [Web アプリケーション] メニューの [Web アプリケーションの変更] をクリックします。

  3. [Web アプリケーションの選択] ページで、拡張を元に戻す Web アプリケーションをクリックします。

  4. [削除する IIS Web サイトと領域の選択] リストで、削除する IIS Web サイトと領域をクリックします。Web アプリケーションは最大 5 つの領域に拡張できるため、適切な IIS Web サイトと領域を選択していることを確認してください。

  5. IIS Web サイトが SharePoint 製品とテクノロジのコンテンツだけをホストしている場合は、[IIS Web サイトを削除する] セクションで、[はい] をクリックします。IIS Web サイトがその他のコンテンツをホストしている場合は、Web サイトを削除しないことをお勧めします。その場合は、[いいえ] をクリックします。

  6. [OK] をクリックします。この操作では、Web アプリケーションも Web アプリケーションのコンテンツ データベースも削除されません。

Web アプリケーションの拡張を元に戻したら、更新されたバインドを使用して、同じ領域に Web アプリケーションを再拡張できます。

Web アプリケーションを再拡張する

  1. SharePoint サーバーの全体管理 Web サイトの [アプリケーション構成の管理] ページの [SharePoint Web アプリケーション構成の管理] セクションで、[Web アプリケーションの作成または拡張] をクリックします。

  2. [Web アプリケーションの作成または拡張] ページの [SharePoint Web アプリケーションの追加] セクションで、[既存の Web アプリケーションの拡張] をクリックします。

  3. [別の IIS Web サイトへの Web アプリケーションの拡張] ページで、[Web アプリケーション] メニューの [Web アプリケーションの変更] をクリックします。

  4. [Web アプリケーションの選択] ページで、拡張する Web アプリケーションをクリックします。

  5. Windows SharePoint Services 3.0 で使用される適切にバインドされた IIS Web サイトを既に作成している場合は、[IIS Web サイト] セクションの [既存の IIS Web サイトを使用する] をクリックし、一覧から IIS Web サイトを選択します。作成していない場合は、[新しい IIS Web サイトを作成する] オプションをクリックします。

  6. "ポート"、"ホスト ヘッダー"、および "SSL (Secure Sockets Layer) を使用する" の各フィールドに、使用する IIS バインドを入力します。

  7. [負荷分散される URL] セクションの "URL" フィールドに、エンド ユーザーがこの Web アプリケーションを探すために使用する URL を入力します。ロード バランサまたはリバース プロキシを使用している場合、これはそのロード バランサまたはリバース プロキシの URL になります。

  8. [負荷分散される URL] セクションの [領域] ボックスの一覧で、以前に選択した領域をクリックします。

  9. [OK] をクリックします。

Web アプリケーションの URL と IIS バインドの更新の追加手順

Web アプリケーションの URL または IIS バインドの更新のプロセスを完了するには、Web アプリケーションを同じ領域に再拡張した後に、ここで説明する追加手順を実行する必要があります。

領域の代替アクセス マッピング URL を更新する

ロード バランサまたはリバース プロキシを使用している場合は、代替アクセス マッピングで、内部 URL が新しい IIS バインドを反映するように更新されていることを確認してください。また、新しい IIS バインドに合わせてロード バランサのルールまたはリバース プロキシのルールを更新する必要があります。

SSL 証明書を適用する

新しい IIS バインドで SSL を使用する場合は、領域に割り当てられた新しい IIS Web サイトに SSL 証明書を適用します。SSL の構成の詳細については、「Configuring Secure Sockets Layer (IIS 6.0) (英語)」(http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=110300&clcid=0x411) を参照してください。

認証方法を適用する

Web アプリケーションを拡張し直す場合は、領域に対する Windows SharePoint Services 3.0 の既定の認証方法は統合 Windows 認証になります。統合 Windows 認証以外の認証方法を使用する場合は、使用する認証方法を明示的に適用する必要があります。認証方法の詳細については、「認証方法を計画する (Windows SharePoint Services)」を参照してください。

Windows SharePoint Services 3.0 の認証を構成する方法の詳細については、「認証を構成する (Windows SharePoint Services)」を参照してください。

ソリューションを再展開する

IIS Web サイトから Windows SharePoint Services 3.0 を削除する場合に、Web アプリケーションに関連付けられている最後 (または唯一の) Web サイトを削除すると、展開した可能性のある Web アプリケーション ソリューションもすべて削除されます。これらのソリューションを使用する場合は、展開し直す必要があります。ソリューションを管理する方法の詳細については、「ソリューションを管理する (Windows SharePoint Services)」を参照してください。

通知を更新する

領域内の Web アプリケーションの通知で元の URL が使用されている場合は、新しい URL を使用するように通知を更新する必要があります。通知の更新の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事 936760「電子メール受信する通知の警告の URL は、Windows SharePoint Services 3.0 または SharePoint サーバー 2007 変更にサイトの Web アプリケーションの URL の後、間違っています。」(http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=110487&clcid=0x411) を参照してください。

通知設定の構成の詳細については、「Configure alert settings for a Web application」を参照してください。

このドキュメントをダウンロードする

このトピックは、簡単に読んだり印刷したりできるように、次のダウンロード可能なドキュメントに収められています。

入手可能なドキュメントの詳細な一覧については、「Windows SharePoint Services 3.0 テクニカル ライブラリ」を参照してください。

表示: