Outlook 2013 の展開を計画する

 

適用先:Office 2013, Office 365 ProPlus, Outlook 2013

トピックの最終更新日:2015-03-09

概要: Outlook 2013 の計画、構成、カスタマイズ、および展開に役立つ記事を示します。

対象ユーザー: IT 担当者

Office 2013 ロゴOutlook の展開を計画する場合、Outlook Anywhere、Exchange キャッシュ モード、セキュリティおよび保護機能を構成する場合、または Outlook プロファイルをカスタマイズする場合は、次の記事で説明する手順に従います。

Outlook 2013 の展開に関する TechNet の記事

記事 説明

Outlook 2013 の新機能

Outlook の最新リリースの新機能を説明します。詳細については、「Office 2013 Service Pack 1 (SP1) での Outlook の新機能」も参照してください。

Office 2013 Service Pack 1 (SP1) での Outlook の新機能

Outlook の最新リリースの最新のサービスパックの新機能を説明します。詳細については、「Outlook 2013 の新機能」も参照してください。

Exchange Server の各バージョンでサポートされている Outlook 2013 の機能

Outlook 2013 を Exchange Server 2013 と共に使用するときに最大限に活用する方法について説明します。

Outlook 2013 の計画の概要

Outlook 2013 の展開を計画する際に考慮する必要のある情報について紹介します。

Outlook 2010 から Outlook 2013 への移行の考慮事項

Outlook 2010 から Outlook 2013 に移行する際に留意する必要がある重要事項の一覧を示します。

Outlook 2013 の Exchange キャッシュ モードまたはオンライン モードを選択する

Outlook 2013 展開に使用できる 2 つの Exchange 接続モードについて説明します。

Outlook 2013 で Exchange キャッシュ モードの展開を計画する

Outlook 2013 の Exchange キャッシュ モードの展開を計画する方法について説明します。

Outlook 2013 で機能のカスタマイズを計画する

Outlook 2013 で構成および展開できる機能について説明します。

Outlook 2013 のセキュリティと保護の設定の概要

Outlook 2013 のセキュリティ設定について説明します。

Outlook 2013 に対するウイルス対策スキャンを計画する

Outlook 関連ファイルに対してファイル レベル スキャンを行うウイルス対策ソフトウェアを組織で使用する場合の注意事項を説明します。

Outlook 2013 で添付ファイル設定を計画する

グループ ポリシーを使用して Outlook 2013 の添付ファイル セキュリティ設定を構成する方法について説明します。

Outlook 2013 に複数の Exchange アカウントを構成する

管理者が Office カスタマイズ ツールを使用して Outlook 2013 プロファイルに複数の Exchange 電子メール アカウントを構成する方法について説明します。

Outlook 2013 で Exchange キャッシュ モードを構成する

管理者が Outlook 2013 の Exchange Server 電子メール アカウントの Exchange キャッシュ モードを構成する方法について説明します。

Outlook 2013 で Outlook Anywhere を構成する

管理者が Outlook 2013 で Outlook Anywhere を構成する方法について説明します。

Outlook 2013 で迷惑メールの設定を構成する

迷惑メール フィルターのリストを使用し、迷惑メール フィルターと画像の自動ダウンロードを構成して、ユーザーが迷惑メール メッセージを受信しないようにする方法について説明します。

表示: