サーバーマネージャ

Windows Server 2008 のサーバーマネージャは、統合された管理コンソールを提供します。管理コンソールでは、サーバー役割の識別や、システム情報やサーバーのステータスの表示、サーバーの構成で発生している問題の識別ができます。また、サーバー上にインストールされている全てのサーバーの役割を一括管理することができます。

おすすめリソース

最終更新日: 2007 年 5 月 8 日

Server Manager Technical Overview(英語、機械翻訳付き)
このドキュメントは、サーバーマネージャの利点や主要な役割など機能概要を説明します。

Server Manager Compared to Earlier Windows Management Tools(英語、機械翻訳付き)
このドキュメントは、サーバーマネージャの新機能を以前のバージョンの管理ツールと比較し説明します。機能比較では、サーバーの構成と管理やサーバーの役割と機能に関する説明も含まれています。

Windows Server 2008 のサーバーの役割

Active Directory 証明書サービス

Active Directory ドメイン サービス

Active Directory フェデレーション サービス

Active Directory ライトウェイト ディレクトリ サービス

Active Directory Rights Management サービス

アプリケーション サーバー

DHCP サーバー

DNS サーバー

Fax サーバー

ファイル サービス

ネットワーク ポリシーとアクセス サービス

印刷サービス

Streaming Media Services

ターミナル サービス

UDDI サービス

Web サーバー (IIS)

Windows 展開サービス

Windows SharePoint Services

Windows Server 2008 の サーバーマネージャに関するテクニカル ライブラリ

テクニカル ライブラリ 関連技術
表示: