MSSQLSERVER_18456

製品名

SQL Server

製品バージョン

10.50

製品ビルド番号

10.50

イベント ID

18456

イベント ソース

MSSQLSERVER

コンポーネント

SQLEngine

シンボル名

LOGON_FAILED

メッセージ テキスト

ユーザー '%.*ls' はログインできませんでした。%.*ls

無効なパスワードまたはユーザー名を含む認証の失敗によって接続試行が拒否された場合、クライアントには "ユーザー '<user_name>' はログインできませんでした。(Microsoft SQL Server、エラー: 18456)" のようなメッセージが返されます。

クライアントに返される追加情報には、次のようなものがあります。

"ユーザー '<user_name>' はログインできませんでした。(.Net SqlClient Data Provider)"

------------------------------

"サーバー名: <computer_name>"

"エラー番号: 18456"

"重大度: 14"

"状態: 1"

"行番号: 65536"

次のメッセージが返されることもあります。

"メッセージ 18456、レベル 14、状態 1、サーバー <computer_name>、行 1"

"ユーザー '<user_name>' はログインできませんでした。"

セキュリティ向上のために、クライアントに返されるエラー メッセージでは、認証エラーの性質を意図的に非表示にしています。ただし SQL Server エラー ログでは、対応するエラーに、認証失敗条件と対応付けられるエラー状態が含まれています。ログインできない理由を判断するには、エラー状態を次の一覧と比較してください。

状態

説明

1

エラー情報を表示できません。通常、この状態は、エラーの詳細情報を受け取る権限がないことを意味します。詳細については、SQL Server 管理者に問い合わせてください。

2

ユーザー ID が無効です。

5

ユーザー ID が無効です。

6

SQL Server 認証で Windows ログイン名を使用しようとしました。

7

ログインが無効で、パスワードが正しくありません。

8

パスワードが正しくありません。

9

パスワードが無効です。

11

ログインは有効ですが、サーバー アクセスに失敗しました。このエラーの原因の 1 つとして考えられるのは、ローカル管理者グループのメンバーとしての SQL Server へのアクセス権を Windows ユーザーが持っているにもかかわらず、管理者資格情報が Windows から提供されていないという状況です。接続するには、[管理者として実行] オプションを使用して接続プログラムを開始し、この Windows ユーザーを明確なログインとして SQL Server に追加します。

12

ログインは有効なログインですが、サーバー アクセスに失敗しました。

18

パスワードを変更する必要があります。

エラー状態は他にも存在し、予期しない内部処理エラーを示します。

この例では、認証エラー状態は 8 です。これは、パスワードが正しくないことを示します。

日付

ソース

メッセージ

2007-12-05 20:12:56.34

ログオン

エラー: 18456、重大度: 14、状態: 8。

2007-12-05 20:12:56.34

ログオン

ユーザー '<user_name>' はログインできませんでした。[クライアント: <ip address>]

注意

Windows 認証モードを使用して SQL Server をインストールし、後で SQL Server 認証モードと Windows 認証モードに変更すると、sa ログインは最初は無効になります。これにより、状態 7 のエラー "ユーザー 'sa' はログインできませんでした。" が発生します。sa ログインを有効にするには、「サーバーの認証モードを変更する方法」を参照してください。

SQL Server 認証を使用して接続しようとしている場合は、SQL Server が混合モード認証で構成されていることを確認します。

SQL Server 認証を使用して接続しようとしている場合は、SQL Server ログインが存在し、そのログインのスペルを正しく入力していることを確認します。

Windows 認証を使用して接続しようとしている場合は、正しいドメインに適切にログインしていることを確認します。

エラーが状態 1 を示している場合は、SQL Server 管理者に問い合わせてください。

コミュニティの追加

追加
表示: