ドライバー パッケージをドライバー ストアから削除する

適用対象: Windows 7, Windows Server 2008 R2

ドライバー ストアは、コンピューターの保護された領域であり、コンピューターへのインストールを承認されたデバイス ドライバー パッケージが格納されます。ドライバー ストアの詳細については、「デバイスおよびドライバーのインストールとは」を参照してください。

ストアからデバイス ドライバー パッケージを削除しても、そのドライバーを使用して現在動作しているデバイスがアンインストールされることはありません。そのドライバー ファイルのインストール済みのコピーは変更されません。ストア内のドライバー パッケージのコピーだけが削除されます。ストアからパッケージを削除した後、そのドライバーを使用する新しいデバイスをコンピューターに接続すると、Windows は標準の場所を使用してドライバー パッケージを検索する必要があり、これにはユーザーに対するメディアの要求が含まれる場合があります。

このトピックでは、ドライバー ストアからデバイス ドライバー パッケージを削除するための手順について説明します。

この手順を実行するには、ローカルの Administrators グループのメンバーシップ、またはそれと同等のメンバーシップが最低限必要です。 このトピックのその他の注意事項で詳細を確認してください。

ドライバー ストア内のドライバー パッケージの名前を判別する

ドライバー パッケージを削除するには、まずドライバー ストア内でのその名前を知る必要があります。.inf ファイルの名前は、OEM#.inf に変更されています。# は固有の番号です。

ドライバー ストア内のドライバー パッケージの名前を判別するには
  1. 管理者特権のあるコマンド プロンプトを開きます。[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をクリックします。次に、[アクセサリ] をクリックし、[コマンド プロンプト] を右クリックして、[管理者として実行] をクリックします。

    note
    管理者としてコマンド プロンプトを実行しないと、PnPUtil コマンド ライン ツールは動作しません。

  2. [ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示された場合は、表示されている操作が目的の操作であることを確認して、[はい] をクリックします。

  3. コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。

    pnputil.exe -e

  4. 出力のエントリを読み、目的のパッケージの説明とそのファイル名を探します。

ドライバー ストアからステージされたドライバー パッケージを削除する

ドライバー ストアでのパッケージの .inf ファイル名がわかったら、そのデバイス ドライバー パッケージを削除できます。

ドライバー ストアからステージされたドライバー パッケージを削除するには
  1. 管理者特権のあるコマンド プロンプトを開きます。[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をクリックします。次に、[アクセサリ] をクリックし、[コマンド プロンプト] を右クリックして、[管理者として実行] をクリックします。

    note
    管理者としてコマンド プロンプトを実行しないと、PnPUtil ライン ツールは動作しません。

  2. [ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示された場合は、表示されている操作が目的の操作であることを確認して、[はい] をクリックします。

  3. コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します。

    pnputil.exe -d Oem#.inf

    # を削除する .inf ファイルの番号に置き換えることを忘れないでください。

    note
    PnPUtil ツールのすべてのコマンド ライン パラメーターを確認するには、コマンド プロンプトで次のように入力します。 pnputil -?

  4. 現在インストールされているデバイスによってドライバー パッケージが使用中であることが示される場合は、先にデバイスをアンインストールするか、または pnputil コマンドで -f を指定して強制的にパッケージを削除する必要があります。

その他の考慮事項
  • 既定では、ドライバー ストア内のドライバーを変更するには、Administrators グループのメンバーシップまたはそれと同等の権限が最低限必要です。標準のユーザーは、ドライバー パッケージをインストールまたはアンインストールするためのアクセス許可を委任されることができます。権利を委任するには、そのドライバーに対するデバイス セットアップ クラスを [非管理者によるこれらのデバイス セットアップ クラスのドライバーのインストールを許可する] ポリシーに入れます。詳細については、「管理者以外のユーザーが特定のデバイスをインストールできるようにコンピューター ポリシーを構成する」を参照してください。

その他の参照情報

コミュニティの追加

追加
表示: