Allow Device Level Access to Remotely Logged On Users

更新日: 2007年8月

適用対象: Windows Server 2008

You can use this procedure to give device-level access to remotely logged on users to the drives on a computer.

By default, users logged on to a computer remotely (for example, by using Terminal Services or Remote Desktop) do not have device level access to either fixed or removable drives. This means that they cannot format hard drives or USB flash memory drives, or write to CD or DVD recorders.

この操作を正常に行うには、少なくともAdministrators グループ、またはそれと同等の権限を持つグループのメンバである必要があります。

To allow device level access to remotely logged on users

  1. Open the Group Policy Management Editor. To do so, click Start, and then in the Start Search box, type mmc gpedit.msc.

  2. In the navigation pane, open the following folders: Local Computer Policy, Computer Configuration, Administrative Templates, System, and Removable Storage Access.

  3. In the details pane, double-click All Removable Storage: Allow direct access in remote sessions.

  4. Click Enabled.

  5. Click OK to save your changes.

Additional considerations

  • ローカルのコンピュータでポリシーの設定を編集する場合、編集した設定はそのコンピュータにのみ適用されます。Active Directory ドメインにホストされているグループ ポリシー オブジェクト (GPO) の設定を構成する場合、GPO に属するすべてのコンピュータに設定が適用されます。Active Directory ドメイン内のグループ ポリシーの詳細については、グループ ポリシー (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=55625) を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示: