シナリオ 2: ADMX ファイルを使用したドメインベースの GPO の編集

このシナリオでは、ドメインベースのグループ ポリシーを Windows Vista ベースのコンピュータから管理しているときに、更新された ADMX ファイルを一元管理する場所を設定する方法について説明します。

ADMX ファイルを使用してドメインベースの GPO を管理するための前提条件

ここでの作業を完了するには、少なくとも以下の要件を満たす必要があります。

  • DNS ネーム サーバーを使用している Windows Server "Longhorn"、Windows Server 2003、または Windows 2000 のドメイン。

  • 管理ワークステーションとして使用する Windows Vista ベースのコンピュータ。

オプションの ADMX 中央ストアとドメインベースの GPO を使用するための手順

ADMX 中央ストアを作成しない場合の GPO の編集は、シナリオ 1 (「ADMX ファイルを使用したローカル GPO の編集」) と同じになります。 一元管理のために格納した ADMX ファイルを使用して GPO を編集するには、以下の作業を以下の順番で完了します。

中央ストアを作成する

中央ストアは、組織の各ドメイン内のドメイン コントローラ上にある Sysvol ディレクトリに作成されるフォルダ構造です。 この中央ストアは、組織のドメインごとに 1 台のドメイン コントローラ上に 1 度だけ作成する必要があります。 中央ストアを作成すると、ファイル レプリケーション サービスによってすべてのドメイン コントローラに中央ストアがレプリケートされます。 グループ ポリシー管理コンソールとグループ ポリシー オブジェクト エディタは既定でプライマリ ドメイン コントローラに接続するので、プライマリ ドメイン コントローラ上に中央ストア作成することをお勧めします。

中央ストアは、言語に依存しないすべての ADMX ファイルを含むルートレベル フォルダと、言語固有の ADMX リソース ファイルを含むサブフォルダで構成されます。

この手順を実行するには、Active Directory の Domain Admininstrators グループに所属している必要があります。

中央ストアを作成するには

  1. ドメイン コントローラの以下の場所に中央ストアのルート フォルダを作成します。

    %systemroot%\sysvol\domain\policies\PolicyDefinitions

  2. %systemroot%\sysvol\domain\policies\PolicyDefinitions のサブフォルダをグループ ポリシー管理者が使用する言語ごとに作成します。 各サブフォルダの名前は、適切な ISO 形式の言語/カルチャ名にします。 ISO 形式の言語/カルチャ名の一覧については、「Valid Locale Identifiers」(英語) を参照してください。 たとえば、米国英語のサブフォルダを作成するには、以下のサブフォルダを作成します。

    %systemroot%\sysvol\domain\policies\PolicyDefinitions\EN-US.

ADMX ファイルによる中央ストアの設定

Windows Vista には中央ストアを設定するためのユーザー インターフェイスがありません。 この手順では、ドメイン コントローラからコマンド ライン構文を使用して中央ストアを設定する方法について示します。

中央ストアを設定するには

  1. コマンド ウィンドウを開くには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に「cmd」と入力します。

  2. xcopy を使用して、言語に依存しないすべての ADMX ファイルを Windows Vista 管理ワークステーションからドメイン コントローラ上の中央ストアにコピーするには以下のように入力します。

    xcopy %systemroot%\PolicyDefinitions\* %logonserver%\sysvol\%userdnsdomain%\policies\PolicyDefinitions\

  3. xcopy を使用して、すべての ADMX 言語リソース ファイルを Windows Vista 管理ワークステーションからドメイン コントローラ上の中央ストアにコピーするには以下のように入力します。

    xcopy %systemroot%\PolicyDefinitions\EN-US\* %logonserver%\sysvol\%userdnsdomain%\policies\PolicyDefinitions\EN-US\

ドメインベース GPO の管理テンプレート ポリシー設定の編集

GPO は、Windows Vista ベースのコンピュータ上にある ADMX ファイルのみを使用して編集できます。

ADMX ファイルを使用して管理用テンプレート ポリシーの設定を編集するには

  1. Windows Vista コンピュータでグループ ポリシー管理コンソールを開くには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、「GPMC.msc」と入力します。

  2. 新しい GPO を作成して編集するには、[グループ ポリシー オブジェクト] ノードを右クリックし、[新規] をクリックします。

  3. GPO の名前を入力して [OK] をクリックします。

  4. [グループ ポリシー オブジェクト] ノードを展開します。

  5. GPO の名前を右クリックして、[編集] をクリックします。

  6. グループ ポリシー オブジェクト エディタによって、中央ストアに格納されているすべての ADMX ファイルが自動的に読み取られます。 中央ストアが存在しない場合は、Windows Vista 管理コンピュータ上のローカルの GPO によって使用されるローカル ADMX ファイルがグループ ポリシー オブジェクト エディタによって読み取られます。

Cc748955.note(ja-jp,WS.10).gif 注 :

ADM ファイルは、GPO に追加することも GPO から削除することもできます。 Windows Vista には、ADMX ファイルの追加と削除を行うユーザー インターフェイスはありません。

ローカルの ADMX ファイルをグループ ポリシー編集セッションに追加するには、対象の ADMX ファイルを %systemroot%\PolicyDefinitions\ フォルダにコピーし、グループ ポリシー オブジェクト エディタを再起動します。

関連リンク

コミュニティの追加

追加
表示: