タスクをスケジュールする

適用対象: Windows 7, Windows Server 2008 R2, Windows Vista

タスクのスケジュール設定は、[基本タスクの作成ウィザード] を使用して基本タスクを作成する手順の中で行うことができます。タスクの作成にウィザードを使用しない場合は、[タスクの作成] ダイアログ ボックスでタスク情報を指定することによってタスクをスケジュールできます。以下の手順で、これらの方法を使用してタスクを作成する方法について説明します。[基本タスクの作成ウィザード] を使用して基本タスクを作成する場合、ほとんどのタスク プロパティは既定値に設定され、最もよく使われるトリガーの中からタスクのトリガーを選択します。トリガーの詳細については、「トリガー」を参照してください。

XML ファイルに定義されたタスクをインポートできます。詳細については、「タスクをインポートする」を参照してください。

リモート コンピューター上でのタスクの作成については、「リモート コンピューター上でタスクを管理または作成する」を参照してください。

タスクをスケジュールする

Windows のインターフェイスを使用して基本タスクを作成するには
  1. タスク スケジューラが開いていない場合、起動します。詳細については、「タスク スケジューラを起動する」を参照してください。

  2. コンソール ツリーで、タスクを作成するタスク フォルダーを探してクリックします。新しいタスク フォルダーにタスクを作成する方法については、「新しいタスク フォルダーを作成する」を参照してください。

  3. [操作] ウィンドウで、[基本タスクの作成] をクリックします。

  4. [基本タスクの作成ウィザード] の指示に従います。

Windows のインターフェイスを使用してタスクを作成するには
  1. タスク スケジューラが開いていない場合、起動します。詳細については、「タスク スケジューラを起動する」を参照してください。

  2. コンソール ツリーで、タスクを作成するタスク フォルダーを探してクリックします。新しいタスク フォルダーにタスクを作成する場合は、「新しいタスク フォルダーを作成する」を参照してフォルダーを作成してください。

  3. [操作] ウィンドウで、[タスクの作成] をクリックします。

  4. [タスクの作成] ダイアログ ボックスの [全般] タブで、タスクの名前を入力します。[全般] タブで、その他のプロパティを指定または変更します。これらのプロパティの詳細については、「タスクの [全般] プロパティ」を参照してください。

  5. [タスクの作成] ダイアログ ボックスの [トリガー] タブで、[新規] をクリックしてタスクのトリガーを作成し、[新しいトリガー] ダイアログ ボックスでトリガーについての情報を指定します。トリガーの詳細については、「トリガー」を参照してください。

  6. [タスクの作成] ダイアログ ボックスの [操作] タブで、[新規] をクリックしてタスクの操作を作成し、[新しい操作] ダイアログ ボックスで操作についての情報を指定します。操作の詳細については、「操作」を参照してください。

  7. (省略可能) [タスクの作成] ダイアログ ボックスの [条件] タブで、タスクの条件を指定します。条件の詳細については、「タスクの条件」を参照してください。

  8. (省略可能) [タスクの作成] ダイアログ ボックスの [設定] タブで、タスクの設定を変更します。設定の詳細については、「タスクの設定」を参照してください。

  9. [タスクの作成] ダイアログ ボックスの [OK] をクリックします。

コマンド ラインを使用してタスクを作成するには
  1. コマンド プロンプトを開きます。コマンド プロンプトを開くには、[スタート] ボタン、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[コマンド プロンプト] の順にクリックします。

  2. 次のように入力します。

        schtasks /Create [/S <system> [/U <username> [/P [<password>]]]]
        [/RU <username> [/RP <password>]] /SC <schedule> [/MO <modifier>] [/D <day>]
        [/M <months>] [/I <idletime>] /TN <taskname> /TR <taskrun> [/ST <starttime>]
        [/RI <interval>] [ {/ET <endtime> | /DU <duration>} [/K] [/XML <xmlfile>] [/V1]]
        [/SD <startdate>] [/ED <enddate>] [/IT] [/Z] [/F]
    

このコマンドのヘルプを表示するには、次のように入力します。

schtasks /Create /?

その他の考慮事項

  • Windows ファイアウォールの設定で、スケジュールされたタスクのリモート管理例外が無効な状態で、ファイルとプリンターの共有例外が有効になっており、リモート レジストリ サービスが動作している場合、V1 パラメーターが指定されていなくても V1 タスクがリモート コンピューターで作成されます。V1 パラメーターは、タスクがダウンレベル システムで参照可能であることを指定します。

その他の参照情報

コミュニティの追加

追加
表示: